【Nike+】バーチャルマラソン大会「TOKYO TRIAL」を体験してみた!

シェアしていただけると嬉しいです!

「Nike+ GRAND PRIX 2008」。全国のNike+ ランナーが、それぞれの場所でランニングを繰り広げるという、バーチャル・マラソン大会。

その第一戦「TOKYO CHALLENGE 2008」(2/17〜2/26)が、今日からスタートしたのですが、その前哨戦「TOKYO TRIAL」(1/28〜2/16)の結果が出ました。
 
「Nike+」のサイトから
【画像:「Nike+」のサイトから】

【Nike+】「TOKYO CHALLENGE 2008」に挑戦!
ナイキがネット上で展開するイベント、 「Nike+ GRAND PRIX 2008」へ参戦することにしました。   【画像:「Nike+」...


上記ブログで書いたとおり、私も挑戦していたのですが・・・、100キロ完走を目指していたものの、結果は、45.96キロ。半分以下でした・・・。

種目詳細は以下の通り。

「期間中に42.195キロ完走を目指す」部門は、クリアしたものの、私の目標だった、「期間中に100キロ完走を目指す」部門については、遠く及ばない結果となってしまいました。無念・・・。
 

■「Nike+ GRAND PRIX 2008」
  練習戦:1/28〜2/16(TOKYO TRIAL)
  第一戦:2/17〜2/26(TOKYO CHALLENGE 2008)

 
【練習戦:TOKYO TRIAL】
 
期間:1/28〜2/16
種目:期間中で合計42キロ、合計100キロ、合計150キロ。1度にハーフ。
【第一戦:TOKYO CHALLENGE 2008】
 
期間:2/17〜2/26
種目:(1)10kmマラソン、ハーフマラソン、フルマラソンそれぞれのタイム。
   (2)期間中の走行距離。
特典:「TOKYO CHALLENGE 2008」を見事完走したランナーには、
   ランニングを自分なりのスタイルで楽しんだ証として、
   NIKEオリジナル「FINISHER’S MEDAL」が授与されます。

 
 
     □     □     □
 
 
敗因としては、もともと、かなりストレッチさせた、無理のある目標だったのですが、「もう一歩頑張れば達成できないこともない」という水準を、「何がなんでも達成させてやろう!」という想いが至らなかったこと。

それに尽きると思います。

当該期間の後半で、仕事が増えたことにより、
・ジョギング時間の確保が難しくなったこと
・ジョギングに向けた体力と気力が不足した
ということが原因しました。

敗因は明らかです・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
さて、今日から、新しい戦いがスタートしました。
第一戦、「TOKYO CHALLENGE 2008」。

私はタイムの挑戦をするほどの身分ではないので、走行距離をどこまで伸ばせるか、自分なりに精一杯のところを尽くしたいと思っています。

ジョギングというものは、自分の気力や体力が挑戦されるだけでなく、仕事などのタイムマネジメントも、強く要求してくるスポーツだなとつくづく思いますね。

いろいろな意味で鍛えられます。
さぁ、頑張ろう!
 
 
 
 
■追伸:
こんな素晴らしい体験を提供してくれる [ Nike+iPod ] 。
つくづく感謝です。
 

 
 
 
 
 2008年2月17日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を作る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする