ファイテン・ランニングクリニックに初参加

シェアしていただけると嬉しいです!

ジョギングにハマっている昨今。
スポーツクラブでマラソン雑誌を読んでいたら、
たまたま見つけたのが、ファイテン社のランニングクリニックの記事。
ファイテンは、高橋尚子選手が所属する会社です。
「ランニングのクリニックって、何だろう?」
とても興味のそそられる記事でした。


■ランナーの知りたい・学びたいに応える、
 「ファイテン・ランニングクリニック」開催
ランニングを始めたけれど、どのように走ったらよいのかわからない。
もっと走る距離を伸ばしたい!大会の記録をもっと縮めたい!
そろそろフルマラソンに挑戦したい!
という方にオススメのクリニックを開催します。

「へぇ、こんなものがあるのか・・・」
純粋に関心をもった私は、
募集要項にある、「応募者多数の場合抽選」という文字を見て、
「まぁ、当たらないだろうな・・・」と思いつつも、ダメ元で応募。
・・・・・・。
なんと当たってしまったのでした。
 
 
     □     □     □
 
 
「えっ、うそっ」と喜び勇む一方で、
ジョギングにハマッっている私をさらにハメこむようなもの。
罪作りな運命です・・・。
12月に2回、2月に1回。
合計3回でワンセットのランニング・クリニック。
第一回目となる今回の内容は、
・90分間の講義(座学:60分講義+30分ファイテン商品説明)
・90分間の実技(屋外ランニング)
というもの。
講師は、石川哲行氏(RESTARTランニングクラブ代表)です。
 
 
     □     □     □
 
 
当選者は約30名。
「座学」は、ジョギングにあたっての基礎的な内容。
ほぼ知っている内容でしたが、
改めて復習となるものでした。
「へぇ・・・」と思ったのが、以下の点。
・ランニングシューズの寿命は、500キロから800キロ。
 (外見では使えそうだと思っても、内部が疲弊しているはずなので交換を)
 (同じシューズを2?3足用意して、交互に使用していくべき)
・ストレッチは、運動前と運動後で内容を変えるべき。
 (静的ストレッチと、動的ストレッチの違い)
・水分補給という観点からすると、
 運動前と運動後では体重が変化しないことが望ましい(少し増えるくらいが良い)
・スポーツドリンクは薄めて飲むのが良く、
 マラソンで給水所にスポーツドリンクと水とがある場合には、交互に飲むのが良い
というような点でした。
 
 
     □     □     □
 
 
座学の後は、いざ、ジョギングへ。
・入念なストレッチについて
・準備運動のジョギング(約1キロ)
・一人ひとりのジョギング撮影(講評は次回)
・ジョギング(約3キロ)
まずは、ストレッチの実技。
 
写真がブレていますが、ここでストレッチをやりました
【写真:写真がブレていますが、ここでストレッチをやりました】
 
場所は、中央区新川近辺の隅田川だったのですが、
 
川沿いには、ランナー向け?に、地図が整備されていました
【写真:川沿いには、ランナー向け?に、地図が整備されていました】
 
美しい水面(みなも)と美しい高層マンションと、
これまた美しい夕陽とがかぶさって、
とても気持ちの良い景観でのジョギングとなりました。
空気の若干の悪さが気になりますが、
東京の川と橋と太陽の組み合わせは、とても美しいものです。
 
ファイテン、ランニングクリニック
 
特に太陽の光は、
写真でも絵でも表現し尽すことのできない、まさに芸術的な光景。
 
ファイテン、ランニングクリニック
 
ファイテン、ランニングクリニック
 
 
     □     □     □
 
 
講師の方には直接質問することもでき、
自分なりにとても参考になるものでした。
自己流でこなすのもありですが、
時には、こうして、基礎から振り返ってみることも、
とても大きな発見になります。
講師の方のお話をうかがってみても、
何かをきわめようと思ったら、
退屈なほどの基礎をしっかりこなし続けることが大事
なのだなということを
改めて実感した次第です。
今から、次回が楽しみでなりません。
 
 
【関連ブログ】
■2007年12月02日up
  ファイテン・ランニングクリニックに初参加
■2007年12月16日up
  ファイテン・ランニングクリニック(第2回目)に参加
■2008年2月 4日up
  ファイテン・ランニングクリニック(最終回)に参加

 
 
 2007年12月2日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク