飛行機の恐怖を乗り越える10のコツ|ブリティッシュ航空30年の教訓

シェアしていただけると嬉しいです!

飛行機に乗るのが怖い。飛行機が苦手・・・という人は意外といるはず。私もその一人です。すでに40年以上も飛行機を経験していますが、今でもなかなか慣れません。だいぶ克服できましたが、それでも大きな揺れが来ると恐怖に襲われて・・・。

飛行機に乗る時の恐怖。どうしたら乗り越えられるんだろう? と思っていたのですが、今回インドネシアの現地メディアを読んでいたら、こんな記事を見つけました。題して、「飛行機に乗った時に感じる恐怖を取り除くための10のコツ」(10 Tips Mengatasi Rasa Takut Naik Pesawat:インドネシア語)というもの。

ブリティッシュ航空(British Airways)のキャプテンが紹介する10のコツ。興味のある人も多いかなと思うので、今回はこの10のコツをご紹介します。




30年の実績、5万人が受講した飛行機の恐怖軽減セミナー!

飛行機 ブリティッシュ航空 ブリティッシュ・エアウェイズ British Airways

このコツを紹介しているのは、ブリティッシュ航空のキャプテン、スティーブ・オールライト(Steve Allright)さんです。

ブリティッシュ・エアウェイズは、イギリスの航空会社ですが、なんと! 飛行機の恐怖を克服するための専門コースも運営しているのだそう。しかも30年以上にもわたる歴史があり、5万人を超える人たちが受講をしているそうです。ぜひ受けてみたい!

「自信をもって飛ぼう」(Flying with Confidence)という名前のコースですが、そのコースリーダーが彼です。ブリティッシュ航空では、2012年9月1日から、飛行不安を取り除くための機内放送を流しているようですが、その映像のプレビュー映像がこちら。ここで解説をする男性がスティーブ・オールライトさんです。

英文ですが、「Flying with Confidence: The proven programme to fix your flying fears」という本も出されています。直訳すると「自信を持って飛ぼう:飛行時の恐怖を克服するための実証済みプログラム」になりますね。

ブリティッシュ航空キャプテンが語る、恐怖軽減のための10のコツ

飛行機の機内

では10のコツをご紹介します。

1.飛行機の揺れは心地の良いものではありません。でも飛行機が揺れるのは自然現象の一つ。自然なことであって、危険なものではないということを思い出しましょう。

2.呼吸をコントロールすることです。怖くなったら、ゆっくりと深い呼吸を心がけましょう。

3.呼吸と筋肉の収縮運動を合わせてみましょう。背中やお尻の筋肉を安定させることは、脳から発信される恐怖の信号を取り除くための効果的な方法です。

4.飛行機は空を飛ぶ交通機関です。空を安全に飛行できるように最新技術で設計されたものであることを思い出しましょう。

5.翼が上昇しても恐れてはいけません。飛行機が上昇するのを可能にするために翼が上昇するのであって、機械そのものが上昇するわけではありません。また高度3万フィートを飛んでいる飛行機は、エンジンが停止しても、翼の助けを借りることで、そのまま100マイルは飛行を続けることができるのです。

6.飛行機の中にいる時は自分を忙しくさせて恐怖心を忘れさせましょう。映画を見たり、本を読んだり、食べたり、書いたりしてみることです。

7.飛行機のパイロットはすでに厳しいプロセスの中で飛行をしており、プロとしての練習とテストを経ている存在です。6ヶ月に1度のシミュレーターを用いたテストなど継続した訓練をしているということを覚えておきましょう。

8.飛行機の機体はしっかりしたメンテナンスを受けており、飛行前には必ずパイロットや技術者たちによるチェックを受けています。飛行機のメンテナンスも、ランセンスをもった技術者が定期的に行っています。

9.飛行機の操縦士はすでに練習を積んだ存在で、プロとしてのライセンスをもっています。プロの操縦士たちは、厳しいルールのもとで仕事に取り組んでいます。すべてのパイロットは常に空のルールを遵守するよう求められている存在です。

10.もし恐怖心が訪れたらイメージしてみましょう。これから向かう先の目的地で、ゆったりとくつろいでいる自分を。快晴に恵まれて、親しい仲間からの抱擁を受けて・・・、あるいは成功したビジネスイベントに出席している自分を想像してみるのです。

というわけで、以上が「ブリティッシュ航空のキャプテンが語る、恐怖軽減のための10のコツ」として紹介されていたもの。ざっとご覧いただいて、どんな感想をもたれましたか?

飛行機の恐怖を取り除いた方法、私の場合

飛行機の機内

飛行機に乗る時、恐怖や心配の気持ちが出てくるのは誰にも起きること(ですよね?)。また、直近で大きな飛行機事故が報道されていれば、その恐怖心はさらに大きくなることでしょう。

実際にこの10のコツを見て「たしかにそうだよな」と思う人もいれば「頭ではわかっているんだけど・・・」という人もいるはず。私もそうです。頭ではわかっていますが、実際に飛行機に乗って、大きな揺れが連続して起きようものなら、急に恐怖が襲ってきます。

それでもだいぶ克服できました。どうやったの? と思われるかもしれませんね。個人差はあるかもしれませんが、私自身の場合、飛行機に乗る恐怖がだいぶなくなった理由は、やはり実際に飛行機に乗る回数を増やしたこと。そして、乗る前に「いかに飛行機が安全であるか」を自分に言い聞かせる。飛行中も、気になったらそれを繰り返す。そうやっているうちに次第と恐怖は消えていきました。

ちなみに・・・、これは余計な話かもしれませんが、ある程度まで克服できた後、私は調子に乗って逆のことをやったこともあります。つまり飛行中に「ここで落ちたら・・・」とイメージすること。これはあまり推奨しませんが、ある効果をもたらすことができます。興味のある方は、こちらをどうぞ。

「人はいつ死ぬかわからない」という事実にもっと着目しよう、と僕は考える
今月に入ってからインドネシアで連続して発生しているテロ事件。家族での自爆テロという、実にいたましい事件で、国内でも大きなショックをもって受け...

飛行機の恐怖を克服するトレーニング体制

しかしながら、このブリティッシュ航空のセミナー、ぜひ受けてみたいな・・・。日本で開催されていないのが残念でなりません。海外では同様のセミナーが意外と多く開かれているそうです。また後日ブログでご紹介したいと思います。

試しに日本語の本を探してみると、ちょっと古いですが、こんな本が出てきました。他にも2〜3冊ほど出てきましたが、いずれも古い本で販売されていません。

飛行機の恐怖を克服するための教育体制、日本ではまだまだの分野なのかもしれませんね。ちょっと整備するだけでも大いに救われるという人、意外と多くいると思うのですがね・・・。

なお、こちらの記事もどうぞ。

飛行機「機内安全」面白アナウンス|インドネシアのシティリンク航空
離陸前に行われる、飛行機の「機内安全」アナウンス。よく世界の「おもしろ事例」が話題にされますが、インドネシアの国内線、シティリンク航空(Ci...
プロペラ機(ATR 72)搭乗記|バリ島から東ジャワまで1時間の旅
皆さん、プロペラ機には乗ったことはありますか? プロペラ機は普通の飛行機より揺れる? 安全なの? 速度は? 怖くない? そもそもプロペ...
飛行機の運航状況をネットで簡単に知る2つの方法、これは便利だ! 
今回は、飛行機の運航状況をネットで知る方法を2つほどご紹介します。 1つは、とっても簡単に調べられる方法。もう1つは、少しワクワクさせ...
インドネシアへ飛行機で行く方法|日本からの航空路のオススメと解説
年々、注目度を高めるインドネシア。インドネシアに行ったことのない方には、ぜひ行ってほしい場所です。日本からインドネシアに行くには、どんな航空...

飛行機チケットの手配なら一括検索、こちらもどうぞ。

格安航空券・海外旅行、アジア旅行なら<エアトリ>

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はトラベリスト

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする