東京ウォーキング|築地市場を歩いてみよう!場外から場内へ

シェアしていただけると嬉しいです!

先日ブログで、私が先月実施した、「午前5時出発の、2時間10キロウォーキング」のことを書きました。

こういうコースで歩いたという記録です。
 

5:20 新宿駅(東口:アルタ前)
6:00 四谷駅
6:20 赤坂見附駅
    迎賓館
    衆議院議長・参議院議長公邸
    自民党本部
    国会議事堂
    皇居
7:00 銀座駅
7:20 築地市場

 
新宿を出てから築地市場にたどりつくまでの2時間についてまとめてみたわけですが、今回は、築地市場での話をまとめてみたいと思います。

東京ウォーキング|新宿から築地市場まで歩いてみよう!!(約2時間)
今回は東京のウォーキング。新宿から築地市場までをご紹介します。 最近、出社前に運動をすることが、すっかり習慣になってしまいました。その...

築地市場の「場内」の光景【写真:築地市場の「場内」の光景】


     □     □     □

市場は、「場内」と「場外」と呼ばれるエリアに分かれます。元々、業者販売を前提にした市場だったようですが、現在では、場外にあるお店の多くが、一般客への販売も行っています。

テリー伊藤さんのお兄様が経営される玉子焼き屋さんも、ここの場外エリアにあります。

前回のブログの写真は「場外」です。
大通り沿いの、まさに外側の写真でした。

外側とは言え、築地っぽい雰囲気が漂っていたと思います。
大通りなのに、例えば、こんなお店があったりします。
 

築地の場外にあるお店【写真:築地の場外にあるお店】

 
そして、この独特の雰囲気の中で、場内へと進んでいきます。

なぜか、とってもワクワクするひと時。
いきなり目に飛び込んできたのが、こちら!

平然と並ぶ巨大な魚たち 【写真:平然と並ぶ巨大な魚たち 】

突然の登場です。とにかくデカい!!
普通に自然に置いてありました(笑)
これが築地なんだなぁ」という感じです。

さらに進んでいくと、まだ午前7:30なのに、一般人の行列が!!

築地市場・朝食の行列【写真:築地市場・朝食の行列】

お寿司屋さんです。
小さなお店がたくさん並んでいて、どれも魅惑的。
寿司屋が多いですが、なかにはとんかつ屋なんかもあったりします。
魚料理でないのに、ここにも列ができています。

この写真では、まぁまぁな人数ですが、
お店によっては、三列にも四列にも蛇行しながら大行列になっています。

10席もない小さな店にも、40人くらいの行列。
しかも、午前7時30分ですよ。びっくりしました。
 
 
     □     □     □
 
 
さらに市場内に入っていくと、びっくりするくらい目立つ乗り物を発見。

築地を走り回るターレット【写真:築地を走り回るターレット】

これは、築地市場の周辺から内部に至るまで、縦横無尽に走り回っている乗り物です。
名前は「ターレットトラック」。
これが、とんでもない速度で走り回っているのです。

例えば、この写真みたいな細道ですら、すごいスピードでかけぬけています。

場内エリアは冒険心をそそられる、まるで立ち入り禁止の遊園地のよう【写真:場内エリアは冒険心をそそられる、まるで立ち入り禁止の遊園地のよう】

どこかの遊園地に来たみたいな感覚に襲われました。
見ているだけで、楽しくなってきます。
しかも、市場のガソリンスタンドを見ると、「ターレットトラック」ばかり(笑)

給油中のターレット【写真:給油中のターレット】

 
江戸時代には、日本橋に小さな魚市場がたくさんあったようですが、
関東大震災で壊滅。その後、臨時の市場として集結してできたのが、
現在の築地市場の発祥となっているようです。

一般向けではなく、業者向けを前提にできた市場だけあって、
独特の閉鎖的な雰囲気があります。
それがかえって、歴史を感じさせます・・・。

2012年の移転が予定されていますが、
この特有の世界がなくなってしまうのは、
どことなく寂しい気がしました。

ぜひまた訪れて、探検したいエリアです。
 
 
     □     □     □
 
 
ちなみに、今回のウォーキングを終えてから、
同行のイアン君と、酒を酌み交わしました。

早朝からの長距離歩行の疲れを癒しつつ、
でも、達成感があるためか、どことなくさわかやな気持ちを味わいつつ。
あまり覚えていません(笑)

結構な量を、だらだらと延々と飲んでいました。
イギリスの観光名所の話とか。
 
ビール
 
大学時代にドイツ語も習っていたと聞いて、
とっさにドイツ語で話しかけたら、
「ドイツゴハ、ハツオンガイイデスネ」とか
言われて、すっかり飲兵衛状態だなぁと思いきや、
よくよく考えると、「英語の発音が悪い」と言いたかったのかも・・・

と思うと、ちょっと複雑な気持ちになるのでした。
(お互いに飲兵衛状態ですな)

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする