「伝説のホテル」(千葉に建設するスモールラグジュアリーホテル)

シェアしていただけると嬉しいです!

近年、注目を浴びつつあるのが、
スモールラグジュアリーホテル。
大規模ホテルや大規模旅館が廃れていく一方で、
小さくても、こだわりとおもてなしの際立つホテルや旅館が
人気を集めているようです。
そんなホテルを、
新しく千葉に建設しようというプロジェクトが進んでいます。
ホテルの仮称は、「伝説のホテル」。

「伝説のホテル」のイメージマップ
【写真:「伝説のホテル」のイメージマップ】


2006年3月に立ち上がったばかりの企業が取り組んでいます。

■ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社
http://legendhotels.jp

実は、以前から個人的に応援をさせていただいている企業でして、
先日、事業の進捗状況や、第1号ホテルのデザイン案などを
おうかがいする機会がありました。
夕日が美しく見えるように設計されたコテージ。
池に並べられる、寝室付きのクルーザー。
海岸に漂着したままの難破船。
海の水が入り込んだレストラン。
他にも、いろいろな仕掛けが組み込まれているようです。
サービスにも、こだわりが感じられて、
今からとても楽しみなホテルです。

「伝説のホテル」のイメージを熱く語る鶴岡社長(左)
【写真:「伝説のホテル」のイメージを熱く語る鶴岡社長(左)】

注目を集めるスモールラグジュアリーホテル。
例えば海外では、
その代表格として挙げられるのが、
エイドリアン・ゼッカーが経営するアマンリゾート(Amanresorts)。

Explore the world of Aman. Discover 31 luxury hotels & resorts in 20 countries. Book accommodation, experiences, offers & journeys of discovery with Aman
また、ソヌ、エバ夫妻が経営するシックスセンシズ(Six Senses) あたりも、
事例として挙げられるかと思います。
日本では、
300年超の伝統を誇る俵屋旅館から、
十数年、ひっそりと口コミで維持されてきた各地の名旅館、
あるいは、最近になってできた、こだわりのプチホテルなど
徐々に増えてきているように思います。
同じ「ホスピタリティー」でも、日本の場合は、
その質と幅が、相当なまでに異なっているケースが多いと
感じますが、たぶん、それだけ深いということなのだと思います。
一方で、サービスの概念が遅れているホテルや旅館も多く、
まだまだ発展の余地が大きい市場のはずです。
やはりホンモノは偉大です。
簡単に作り出せるものではありません。

□     □     □

ちなみに、同社社長の鶴岡さん。
初めてお会いしたのは、2000年11月のことでした。
今から6年半も前のことになります。
非常にエネルギッシュな方で、
とにかくポジティブ、前向き。
仕事もプライベートも手を抜くことなく全力で取り組み、
常人の苦労を苦労と思わず、ひょいひょいとこなされる、
大変な努力家でいらっしゃいます。
そんな鶴岡さんの始めた事業だからこそ、
応援したくなるのです。
そのパワーは、おそらくご著書をご覧いただければ、
すぐにおわかりいただけるものと確信します。


一人で20人分の売上!

【書籍:一人で20人分の売上! 新人ツルちゃんの接客営業 お客様に「ありがとう」と感謝される幸せな仕事


10歳から起業すると決めていた

【書籍:10歳から起業すると決めていた 30代で年商14億を達成した私の仕事術

この会社には、「7つの教え」というものがあり、
これに共鳴したスタッフの皆さんが、
これに共鳴するお客様をおもてなしするというスタイルになっています。

(1)自然に感謝し、その偉大さを受け入れること
(2)常にエネルギーを充電しつづけ、いつでも分かち合うこと
(3)出会うこと起こること全てに意味を見出し、発展させる努力をすること
(4)世界が変わるのを待つのではなく、自分が変わることで世界を変えようとすること
(5)違いを尊重し、人との対話の中から新しい発見をすること
(6)人を心から信頼し、信頼される自分になること
(7)どんな時も、すぐに気持ちで恩返しをすること

ホスピタリティー産業は、
飽くことなくホンモノを探求し続けなければいけないという、
非常に深くて難しい領域。
でも、挑戦しがいのある分野でもあると思います。
素敵なホテルの実現を、とても楽しみにしています!
たくさんのハッピーとサプライズが生まれますように。

2007年4月13日            渡邉 裕晃

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク