靖国神社で、お花見を堪能(1)靖国の桜は美しい!!

シェアしていただけると嬉しいです!

お花見に行ってきました!
場所は靖国神社。

昨年は、早朝ウォーキングを兼ねて、
別の場所で早朝のお花見を実施。
定められた場所に「午前7時30分に集合!」(笑)ということで、
朝からお酒を飲んで満喫していたわけですが、
今年は娘がいることもあり、
お酒は抜きです(笑)。
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2008年03月23日
いよいよ、お花見の季節!(早朝のお花見と朝酒のすすめ)
いよいよ、お花見の季節!(早朝のお花見と朝酒のすすめ)
昨日、気象庁が、桜の開花宣言を出しましたね。 いよいよ、お花見の季節です! さっそく昨日外出して確認してみたのですが、 我が家の近くの桜の木...


正門前から、大変な数の人で、ごった返していました!
 
あああ
【写真:入口の鳥居】
 
そして、お花見につきものなのが、お酒ですが、
露天商は、まさにこの鳥居の前から、ぎっしりと並んでいます。
 
あああ
【写真:入口の鳥居】
 
鳥居をくぐって、進んでいくと、もう桜は満開。
露天商からの、魅惑の香り・・・。
視界から必死にさえぎりながら、進んでいきます。
 
あああ
【写真:露天商の上に咲く、美しい桜】
 
 
     □     □     □
 
 
そして、さらに進んでいくと、
なぜか神社らしからぬ、なつかしい音色・・・。
なんと、バリのガムランと舞踊。
 
あああ
【写真:バリの踊り】
 
びっくりしましたよ!
「さくら祭り」と題した特設ステージが設けられ、
いろいろな出し物が提供されていたのです。
 
 
     □     □     □
 
 
さらに進んでいくと、ずっと桜がついてきます。
靖国の桜は本当に美しい。
 
あああ
【写真:靖国の桜、きれいです・・・】
 
露天商を見ていても、本当にすごい数の人たちでにぎわっていて、
びっくりしたのがこの光景。
 
あああ
【写真:露天商にカウンター席まであってびっくり!!】
 
露天商に、なんとカウンター席が設けられ、
みんな、熱燗とか、いっちゃっているのですよ。
実に不思議な光景です。
(そして、そこに座りたかった:笑)
 
 
     □     □     □
 
 
そんな感じの靖国神社ではありましたが、
どんどん進んでいくと、露天商がパタリとなくなります。
 
あああ
【写真:神社を中に進むごとに、おごそかな雰囲気に】
 
桜とお酒という、どことなく脳天気とすら思えるような、
良きお花見ムードは一転。

そこには、
ただ単に「お酒」を彩るような存在としての桜ではなく・・・、
ただ単に「おつまみ」を景気づけるような存在としての桜ではなく・・・、

靖国神社という歴史、靖国神社という存在が放つ、
独特の深みある桜たちが現出してくるのです。

【つづく】

(参考:samsul.comブログから)
 
■2008年3月31日up
 靖国神社で、お花見を堪能(2)靖国の桜は重い!!

 
 
 
 
 2008年3月30日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク