「二期倶楽部」北山ひとみ社長からいただく会報のメッセージが素敵すぎる!

シェアしていただけると嬉しいです!

秀逸な隠れ家ホテルを運営する、株式会社二期リゾート

同社のホテル、「二期倶楽部」は、世界に知られる著名ホテルになりましたが、そんな同社を率いる北山ひとみ社長は、私が尊敬する経営者の一人です。

ご縁があって、二期リゾートさんからは、定期的に会報をお送りいただくのですが、北山社長が執筆されるコラム(手紙文)は、毎回、愛読をさせていただいています。これがまた、ホントに素敵なメッセージなのです。
 
中央右が北山ひとみ社長。中央左は際コーポレーションの中島社長(2年前の写真ですが)
【写真:中央右が北山ひとみ社長。中央左は際コーポレーションの中島社長(2年前の写真ですが)】


 
 
     □     □     □
 
 
北山さんは、非常に強く「文化」を愛する女性経営者。
「文化愛好」と「経営」とをセットで実現されている、
奥深く、かつ静かで熱い、不思議な魅力を持ち合わせた方です。

伝統文化に大変、造詣が深く、
自然と歴史を愛する「文化人」としての側面をもちながら、
なんと20代前半から経営者として活躍され・・・、

しかも、20代のうちに数十もの新規事業を立ち上げてきたという、
本当に素晴らしい経営者でいらっしゃいます。
 
 
     □     □     □
 
 
とりわけ、那須高原にあるホテル、「二期倶楽部」は、つとに有名。
ホテルや旅館の愛好家で、「二期倶楽部」を知らない人は、まずいません。
 

写真っぽいですが、二期倶楽部のホームページ

【画像:写真っぽいですが、二期倶楽部のホームページ】
 
どうしてこんなに空気がおいしいのか、
どうしてこんなにスマートかつ心配りの効くレストランが運営できるのか、
どうしてこんなに美しい静寂が配置できるのか・・・、

本当にさわやかで、静かで、
そして、宿泊する者だけの大地であるかの錯覚を与えてくれるような、
それでいて、自然なかたちで感謝の念が湧きでてしまうような、
解放された、素のままの自分で、ひたすら涙がでてきてしまうような・・・、
そうしたホテルは、そうそうあるものではありません。

これは、北山社長が持ち合わせている、
文化と自然と経営の統合」というコンセプト、
(すみません、これ私の勝手な見立てです)

それがあってこそのものではないかとすら感じてしまいます。
 
 
     □     □     □
 
 
さて、今回お送りいただいた会報。添えられていた手紙部分のうち、以下のところが印象に残りました。北山社長から許可をいただいたので、ご紹介します。

過度な情報社会のなかで、あまりにも饒舌になった言葉の空疎感が増しているなか、自然に身を浸し、クリエイティブな時間を共に豊かに深く過ごしながら、言葉の持つ本来の力を取り戻し、人間相互のコミュニケーションにより完成させる五感の統合が、私たちが最終的に目指す「スローライフコロニー」の深化に繋がればと考えています。

実に深いですよね・・・。ぜひ行間を読んでいただきたいと思いました。
 
 
     □     □     □
 
 
そして「二期倶楽部」に続き、新しい試みとしての宿泊施設が、アートビオトープ。

■アート・ビオトープ那須・レジデンス

宿泊しながら、一流のアーティストから造形を学ぶ「アーティスト・イン・レジデンス」。大自然の中で、陶芸などのワークショップを行うためだけに泊まるという「ワークショップ・レジデンス」。

そんな、単なるホテルを超えた、新しい面白い取り組みにも、貪欲にチャレンジされています。こうした取り組みを次々と現実化させてしまうのも、北山社長ゆえという気がします。

■ホテル名:アート・ビオトープ那須
■住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2294-3
■予約はこちら:[一休] [booking.com]

 
 
     □     □     □
 
 
自然と芸術を通じて自らを省みるという、いわば、自然を通じて、人間性を取り戻すためのリゾート。昨年からスタートさせた、サマーオープンカレッジ「山のシューレ」は、延べ600名を超える方々が参加されたそうです。

(今夏は、「アート・フェスタ那須2009」として、7/30から8/3の5日間の予定)

「山のシューレ2009」ブログ

「山のシューレ」公式サイト

 
 
     □     □     □
 
 
ちなみに、今回のお知らせの中に、魅力たっぷり!の2つの案内が掲載されていました。

これからの二期リゾート、まだまだ目が離せません・・・。
御関心のある方は、ぜひどうぞ!

(1)千鳥ヶ淵 お花見のご案内

花見の名所といえば千鳥ヶ淵。二期リゾートが運営するギャラリー「册」での展覧会鑑賞をセットにしたり、軽食をいただいたり、あるいは、特製お花見弁当(要予約)をいただいてのお花見など。
■「ギャラリー 册・九段」http://www.satsu.jp

(2)銀座で韓国文化と韓国料理に出会う

アートギャラリーを併設したレストラン、「empty garden GALLERY RESTAURANT」が銀座にオープン。韓国アートを鑑賞しながら、韓国料理をいただけるお店だそうです。
■「empty garden GALLERY RESTAURANT


 

■追伸:その後、二期倶楽部についてのとても残念なニュースが報じられています。「二期倶楽部」という北山ひとみさんの素晴らしい作品、今後どうなっていくのでしょうか?

二期倶楽部営業終了のご挨拶と新プロジェクトにつきまして(2017年7月)

星野リゾート、那須の人気ホテル買収 次の一手に関心|マネー研究所|NIKKEI STYLE(2017年7月22日)

星野リゾート、開発急ぐ「舞台裏」 那須でホテル改装|マネー研究所|NIKKEI STYLE(2018年3月2日)

 

【関連ブログ】
 
■2009年7月16日up
 「二期倶楽部」の宿泊に無料でご招待をいただいて

 
 
 2009年3月13日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする