9日間で106キロを走り切った「ランニングマラソン」という練習法

シェアしていただけると嬉しいです!

9月7日から9月15日まで実践した9日間の修行!
名づけて、「ランニングマラソン」。
でも、
「ランニングマラソン」と表現すると、
トートロジー(同語反復)のように聞こえてしまいますかね・・・。


 
 
       □     □     □
 
 
要はこういうことです。
ランニングマラソン。
それは、その日にちの数字と同じ距離数を毎日走るというもの。
9/ 7(月)は 7キロ。
9/ 8(火)は 8キロ。
9/ 9(水)は 9キロ。
9/10(木)は10キロ。
9/11(金)は11キロ。
9/12(土)は13キロ。(1キロ余計に走ってしまいました)
9/13(日)は13キロ。
9/14(月)は14キロ。
9/15(火)は21キロ。(お祝いの意味でハーフを走りきりました)
・・・という具合です。
 
 
       □     □     □
 
 
これを始めた、そもそものきっかけは単純です。
9月4日のこと。
twitterにも書いているのですが、
「今月入って、ジョグ五キロ。水泳500メートル。
 運動に時間が割けず…。目標見直しです」
 
 
       □     □     □
 
 
「そろそろ本腰を入れて再開しなくては!」
と思い立ち、一念発起して、7日からスタート。
7日は頑張って走って、なんとか7キロを達成。
そこで思ったのです。
「今日は7キロ走ったぞ」
「ところで、今日は9月何日だっけ?」
「あ、7日だ。7日で7キロ? じゃ、明日は8キロか」
そんな単純な発想でした。
 
 
       □     □     □
 
 
この練習法がよかったのは、
9/ 7(月)は 7キロ。
9/ 8(火)は 8キロ。
9/ 9(水)は 9キロ。
という具合に3日も連続で目標達成に成功できると、
その翌日からも達成し続けないと、
なぜかとても気持ち悪い状況に陥ったことです。
この「気持ち悪い」というのが重要で、
おそらく私の場合、「毎日10キロ」というような目標だったら、
続かなかったように思います。
必ず「毎日1キロずつ増える」というのが、
達成意欲を喚起する大事な要因になったのではないでしょうか。
 
 
       □     □     □
 
 
もっとも、こうした練習法が邪道であることは承知しています。
でも、
なんでもかんでもマニュアルどおりというのはどうかな?と思います。
私はこの練習法を実践することによってはじめて、
距離を伸ばすことができたわけですから。
例えば上記の9/15のように、
「出勤前に21キロ走りきる」という荒業を実現させてしまったのは、
この「常に1キロ伸ばす」というこだわりがあったからだと思います。
 
 
       □     □     □
 
 
長距離を走るだけの持久力をつけたい。
そんな方には、この、
「その日にちの数字と同じ距離数を毎日走る」という
「ランニングマラソン」は、ぜひおすすめです。
(でも、適度な休養も大事ですよ!)
 
 
 
 2009年9月24日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする