インドネシアは素朴な楽園|朝のジョギングで見つけてしまった絶景

シェアしていただけると嬉しいです!

私は毎朝4時台に、約5キロのジョギングをしています。インドネシアには早起きの人が多いので、朝4時台でも、地元の人とすれ違うことが多いです。ただ、いつも同じコースを走っていると飽きてしまうため、毎回のジョギングでは、少しずつコースを変えています。

今日は、いつもより奥の道に入ってみました。
車の入れない細い脇道に入り、少しだけ谷を下ってみたのです。

すると、どうでしょう。
なんですか、この絶景・・・。

家の近所でジャワの素朴な絶景を発見
【写真:家の近所にこんな場所が・・・】


     □     □     □

素朴な光景ですが、いかにもジャワという感じ。

これ、私の家から2キロたらずの場所なんです。
こんな場所があるなんて、今まで知りませんでした・・・。

しばらく道を進むと、こんな雰囲気に。

家の近所でジャワの素朴な絶景を発見
家の近所でジャワの素朴な絶景を発見

まるでトレイルランニングの世界ですよ。
すっかり気に入ってしまいました。

     □     □     □

「灯台下暗し」とは、よく言ったもので近くにあるものの魅力は、なかなか気づきにくいものなのかもしれません。

なぜこの絶景に出会えなかったのか。

この道の狭さを見てわかる通り、ここは車の通れない場所にあります。私はいつも車で移動するので、この絶景にたどりつけなかったんですね。毎朝、自宅の周りを5キロほどジョギングしていますが、今まで走っていたのは、車の通れる道だけ。例えばこんな感じの場所です。

家の近所でジャワの素朴な絶景を発見
家の近所でジャワの素朴な絶景を発見

これでも私は「美しいなぁ・・・」と思って走っていました。ここはインドネシアの高原エリアで、早朝は涼しい気候。空気も清々しくて、鳥のさえずりや、そよ風が奏でる草木の音など、それこそ「癒やされるようなジョギング」を体験しています。

でも、一歩だけ、さらに脇の道に入ってみるだけで、こんな素朴な絶景に出会えるなんて、びっくり。

     □     □     □

早朝のジョギング良いですよ。
ウォーキングでも良いですが、早朝の屋外での運動は最高です。

日本ではなかなか無いかもしれませんが・・・、

車の通れないような狭い道。あるいは、普段は行かないような道など、思い切って道を分け入って進んでみると、意外な発見があるかもしれませんよ。

「灯台下暗し」とは、本当によく言ったものです・・・。

インドネシアの山で「トレラン」デビュー。駆け抜ける楽しさに驚き!
インドネシアの山でトレイルランニング! 初めてのトレイルを体験してきました。これ、夢中になりそうです。 山の中を走る。自然の中を駆け抜...
自分の足で歩く意味|新しい街では、なぜ長距離を歩き回るべきなのか
今日からベトナムのホイアンに行きます。昨年9月に2週間滞在したのが最初。その後、年末に2週間。そして今回は1ヶ月ちょっとの滞在です。 ...

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする