旅ラン|京都で早朝ジョギング、25kmコースの美しさと走破の感動!

シェアしていただけると嬉しいです!

憧れだった「早朝の京都ラン」。朝5時スタートで25キロを走破しました。本当に感動的でした。やはり「旅ラン」は最高です。

京都で早朝ジョギングをする機会があったのですが、結論からして、至福のひとときでしたよ。

朝5時に出発し、総走行距離は25キロ超。時間が許せば、まだまだ走りたかった・・・。それほどの思いを享受できた、素晴らしい朝でした。

京都をジョギングする機会は今回が初めて。昔からの京都好きとしては、大変な幸福です。皆様にもぜひオススメしたいです。
 
いかにも京都!ここを走れる感動と言ったら!
【写真:いかにも京都!ここを走れる感動と言ったら!】


 
 
     □     □     □
 
 
私は京都が大好きで、今までに何度も訪れてきました。

しかも、2012年春には、東京マラソンに習ってか、「京都マラソン」(フルマラソン)の開催が予定されています。「東京マラソン」に続く魅力的な大会になりそうで、本当に羨ましい限りです。
 

■「2012年「京都マラソン」…大阪、神戸と三都大会へ」2010年4月17日 読売新聞

  
静かで爽やかな朝を、黙々と進みます・・・
【写真:静かで爽やかな朝を、黙々と進みます・・・】
 
思わずトレイルにもチャレンジしたくなる光景
【写真:思わずトレイルにもチャレンジしたくなる光景】
 
今回、早朝に京都を走ってみて、「京都マラソン」に参加したくなってしまいました。
上記写真だけでも、充分に魅力的ですよね?
(「京都マラソン」が、どんなコースを走る大会になるか、知らないのですが:笑)
 
 
     □     □     □
 
 
朝5時に京都市役所をスタート。

鴨川を渡って、川沿いを南下。
三条で東へ曲がり、そのまま三条通を一直線。

ウェスティン都ホテル京都のゆるやかな上り坂を進んで右折。
その後は、道沿いに進みます。

ここは山と山の間の谷を進む道のりで、とにかくのぼりがきつい・・・。
天智天皇陵の脇を通って、山科駅の手前へ。
そのまま北上して、安祥寺、護国寺を経て、東山自然緑地に。
 

ジョギング用に整備されていた「東山自然緑地」コース
【写真:ジョギング用に整備されていた「東山自然緑地」コース】
 

よく整備されたジョギングコース。ランナーが多いのですね・・・
【写真:よく整備されたジョギングコース。ランナーが多いのですね・・・】
 
本当によく整備されています。でも一方で、整備前のここを走りたかった!
【写真:本当によく整備されています。でも一方で、整備前のここを走りたかった!】
  
ここまでで8キロ。
隣に日蓮上人像を眺めて、ちょっと休憩。
ここで朝の6時くらいです。
 
 
     □     □     □
 
 
ここからは帰り道。
東山自然緑地のジョギングコースを走っていきます。
 
朝6:10頃。誰もいない、静かで爽やかな朝
【写真:朝6:10頃。誰もいない、静かで爽やかな朝】
朝の胎動を予感させる美しい朝。暗がりが明るさを想起させる奇跡
【写真:朝の胎動を予感させる美しい朝。暗がりが明るさを想起させる奇跡】
 
早朝ということもありますが、
荒削りでも静かなジョギングコースになっていて、
とても気持ちよく走れました。
 
前からランナーが・・・。なごむ瞬間
【写真:前からランナーが・・・。なごむ瞬間】
 
天智天皇陵の裏手を通り、
山と山の間の谷を通り抜けて、
ウェスティン都ホテル京都。

そのまま同じ道を戻ったのですが、
東山三条で左折して南へ。
 
 
     □     □     □
 
 
八坂神社まで行って、ここでいったん休憩。
隣には、法然上人像。
神社前に友人がオープンさせた和食のお店を見学。
 
走りながら、つい日本史を勉強したくなりました!
【写真:走りながら、つい日本史を勉強したくなりました!】
 
朝6時30分。早朝の八坂神社から祇園にかけて、これほど人の少ない光景を見たのは初めて。「貸切」感があって、不思議な感覚でした。
 
その後は、祇園四条の南座で右折。鴨川沿いを走って、再び京都市役所へ。
 
 
     □     □     □
 
 
ここまでで、合計22.69キロ。
その後、帰り道の京都駅までの距離もジョギングしたので、合計で25.69キロに。

ここまで走ったエリアは京都の魅力の一部でしかありませんが、それでも非常に楽しく、ワクワクしながらジョギングできる、素晴らしいコースでした。
 
美しい竹やぶ
美しい竹やぶ
美しい竹やぶ
【写真:美しい竹やぶ】
 
しかも、通常なら大勢の人がいるような場所が、ほとんど誰もいない、さわやかな光景に大変身。もっともっと、京都のいろいろなところを早朝ジョギングしてみたいものです。
(ちなみに前日にも、京都の街を3.36キロ走りました)
 
 
     □     □     □
 
 
長くなりましたが、最後に。

今回のジョギングを終えてから、宿泊先のホテルで朝食をいただいたのですが、朝食会場は17階にありました。窓際の席なので、食べながら、京都を一望できたのですが、なんと私が走った距離をなぞれる場所でした。

まさに「たった今、自分で走ってきた場所だ!」という気持ちの高ぶりがあって、まさに絶景でした・・・。

町屋の立ち並ぶ町並みや、遠くの山々を眺めながら思ったのは、「あぁ、あんな遠くまで走ったのか!」という驚き。京都は縦横の道路のラインがしっかりしているので、走った道のりがしっかりとたどれるのです。

そして、山々がきれいなので、「あの山と、あの山の間の谷間を走ったのか!」と、当たり前のことなのに、改めて見てみて衝撃。

歩く、走るを通じてしか、京都の奥深さはわからない

私自身、以前は、京都の移動はタクシーがほとんどだったので、(地下鉄が意外と不便なのですよね・・・)「京都は広い!」とばかり思っていました。ところが走ってみると、なんのことはない。「意外と狭いじゃん!」という驚き。

ジョギングしてみることで気づかされた、町並みの独特の雰囲気。そして京都の街の距離感。これは、ジョギングによってしか知覚し得ない新たな発見でした。

確実にいえること。それは、交通機関の発達によって、「歩く」「走る」でしか感知し得ない発見が、明らかに失われているのだなということ。今回、京都の街を走ってみて、改めて、京都の奥深さを知らされました。

同時代人の多くは、歩く、走るという手段でしか、京都を知りえなかった。
その上で発達した文化であり、街並みであったりしたわけです。

■「歩く、走るを通じてしか、京都の奥深さはわからない」

今回のジョギングで、そのことを強く教えられました。

いやぁ、京都は深い!ウォーキング、ジョギングの習慣をもつ方は、ぜひ1日を費やして、京都の街をウォーキング、ジョギングしてみて下さい。必ずや「おぉ!」という自分なりの発見が与えられるはずです。そしてそれは、感動ものの発見であるはずなのです。

ホントに「旅ラン」は最高です。ぜひ! 

【参考】「旅ラン」に関するブログ記事

「旅ラン」に関するブログをまとめました。こちらもどうぞ。

海外旅ラン|上海・浦東地区での早朝ラン。この景色を見よ!
海外旅行や海外出張に合わせたランニング、「海外旅ラン」。 今回は、中国の上海でのモーニングランをご紹介します。2泊3日という短い期間の...
サイパンマラソン|初めての海外マラソンで「ハーフの部」を完走!!
サイパンで毎年開催されている「サイパンマラソン」。今回、2010年3月6日に開催された「サイパンマラソン2010」で、「ハーフの部」に参加、...
インドネシアの山で「トレラン」デビュー。駆け抜ける楽しさに驚き!
インドネシアの山でトレイルランニング! 山の中を走る。自然の中を駆け抜ける喜びで知られるトレイルランニング。トレイルラン、あるいはトレ...
海外でローカルなイベントに参加しよう|東ジャワの教会のマラソンイベントの場合
海外に行ったら、観光名所を訪れるだけでなく、ぜひ地元のローカルなイベントにも参加してみよう!というのが私の考え方。 今日のインドネシア...

 
 2010年7月4日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
セミナー・イベント 】「成長縁(R)大学
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする