「サイパンマラソン2010」初の海外マラソンでハーフの部を完走!!

シェアしていただけると嬉しいです!

3月6日に開催された「サイパンマラソン」。
「ハーフの部」に参加してきました。
21.0975キロです。

私自身、非常に刺激を受けた大会で、
予想を上回る、たくさんの発見をもたらしてくれました。

それを全部まとめようと思うと、
なかなか思うようにまとめ切ることができず・・・。

そうすると、いつまでもブログアップができないので、
とりあえず、見切り発車で簡潔版を書くことにします。
 
サイパンマラソンの宣伝パンフレット
【写真:サイパンマラソンの宣伝パンフレット】


 
 
     □     □     □
 
 
サイパンマラソンは、
サイパン島を縦方向に走る大会。
 
サイパンマラソンのコース(参加ハガキから)
【写真:サイパンマラソンのコース(参加ハガキから)】
 
スタート地点は、サイパンの中央部。
フルマラソンであれば、
島の北端まで10キロ走り、
またスタート地点に戻ってから、
島の南端まで10キロ走って、さらに戻ってくる。
 
サイパンマラソンのコース(参加ハガキから)
【写真:フルマラソンのコース(現地で配られた地図から)】
 
ハーフであれば、
島の南端まで10キロ走り、
スタート地点に戻ってくるというもの。
 
サイパンマラソンのコース(参加ハガキから)
【写真:ハーフマラソンのコース(現地で配られた地図から)】
 
サイパン島って、本当に小さな島なんですよね。
 
 
     □     □     □
 
 
私にとって、今回のサイパンマラソンは、
いわゆる「海外マラソン」の初めての経験。
元々、私は海外マラソンに興味が無く、
本音を言えば、
「なんで、わざわざ海外に走りに行くの?」とすら思っていました(笑)。
ところが、実際に参加してみると
「あぁ、なるほど・・・。
 こういう楽しみがあるから、みんな海外マラソンに出るのか!」
と、強く納得させられました。
もっと言えば、「新しい世界」が見えてしまいました。
 
 
     □     □     □
 
 
「なんで、わざわざ海外に走りに行くの?」
そんな風に思っていたくらいですから、
もともと私は、今回のサイパンマラソンに参加するつもりは
全くありませんでした。
ただ、それを打ち破るだけの大きなご縁があり、
あたかも、運命に導かれるかのようにして、参加することになったのです。
どうして参加するのだろうかと自分でも不思議に思うくらいでしたが、
参加してみて得られた経験は、
私にとって非常に大きなものとなり、
お誘いいただいた我が師匠には、本当に感謝をしています。
 
 
     □     □     □
 
 
私の場合、いつもならハーフは2時間くらいで走ります。
今回のサイパンマラソンは、2.5時間になりました。
非常に辛いもので、苦しみました。
途中の棄権も考えたくらいです。
暑さだけでなく、独特の湿気のせいもあったようです。
でも、休憩のエイドステーション以外では全く歩かずに、
きちんと完走することができました。
 
 
     □     □     □
 
 
いつものタイムより大幅に遅いのに、
なぜか感動は、いつもより大きなものとなりました。
ゴールの手前から、
一歩一歩と前へ進むごとに、感謝と感動が沸きおこる、
不思議な経験を得ました。
ハーフごときの大会で、
これほどの感動を味わえるとは、本当に驚きです。
 
もうすぐゴール!
【写真:もうすぐゴール!】
 
ゴールの瞬間!
【写真:ゴールの瞬間!】
 
ゴール直後の感動!
【写真:ゴール直後の感動!】
 
 
     □     □     □
 
 
とにもかくにも、本当に素晴らしい大会でした。
自分のペースをしっかり守って必ず怪我無く完走する。
これが市民マラソンの原点であり、タイムより重要なこと。
それをきちんと楽しめるのが、
サイパンマラソンの魅力の一つなのだと感じ入りました。
もちろん、他にもたくさんの魅力があります。
またブログ続編で、そのあたりを少しずつ書いてみたいと思います。
非常に感動的な大会でした。
来年は、フルマラソンに出ます!
 
応援してくれた家族と共に記念撮影
【写真:応援してくれた家族と共に記念撮影】
 

(参考:samsul.comブログから)
 
■2010年3月27日up
 「サイパンマラソン2010」(1)海外マラソンの楽しさを知らされて


 
 
 2010年3月22日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク