インドネシアの運転免許試験場は、見ているだけでもすごく楽しい!

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアの運転免許に少しでも関心のある方は、
ぜひ試験場を見学してみてください。見ているだけでもすごく楽しいのです。

特に「実技」の試験場は見るだけでも楽しく、
自然とたくさんの聴衆が集まります。

試験監督のおじさんが、試験の光景を眺める聴衆を前にして、
とうとうとしゃべるのです。まるで「お笑い番組」の司会者のように。

今回のブログでは、二輪免許の実技を受けにきたマリアさんの事例を紹介します。

ただこのほんわかとした雰囲気があるのは、
ひょっとするとマランの試験場だけかもしれませんが・・・。

番号札を求めて整列して並ぶ人たち【写真:番号札を求めて整列して並ぶ人たち】


     □     □     □

「インドネシアの車を運転してみたい」という日本人は、
いったい、どれくらいいるのでしょうか?

「あんなに車が多くて、しかもバイクもたくさん。
 ギリギリのスキマをすり抜けていくし、怖くて運転できないよ・・・」

インドネシアに滞在する日本の方、
あるいは、インドネシアに出張でいらした日本人から話を聞くと、
よくそんな感想を耳にします。

「インドネシアの車を運転してみたい」という日本人は少ないのかもしれません。

でも、私が2年前にブログで書いた、運転免許の取得記は、
意外とアクセスを集めていて、その関心の高さには私自身びっくりします。

インドネシアの自動車運転免許の試験に合格!!
インドネシアの自動車運転免許の試験に合格しました!! 今回は、インドネシアでの運転免許制度や試験の概要、取得の方法、合格のための勉強法、勉強...

     □     □     □

インドネシアの運転免許の試験は、学科も実技も
インドネシア語で行われます。

そのため、インドネシアに暮らしていて、かつ
「インドネシア語の学習にハマっている!」という人には、
ぜひ運転免許の試験にチャレンジしてほしいと思っています。

そのあたりは、このブログに書きました。

インドネシアの検定|4つの検定試験でインドネシアを極めよう!
今回は、インドネシアを極めたいあなたにオススメの4つの検定試験をご紹介します。インドネシア・マニアの方でも、「えっ、4つもあるの?」って思う...

で、今回のブログで良いたいのは、もっと軽い話。

インドネシアの運転免許試験場、ぜひ見学してみてください。
見ているだけでもすごく楽しいのです。

私の地元マランにある運転免許試験場【写真:私の地元マランにある運転免許試験場】

     □     □     □

昨日のブログで、運転免許の1年更新に行った話を書きました。

インドネシアの運転免許|1年更新に行ってきた
今回は、インドネシアの運転免許の更新についてご紹介します。 先日、車の運転免許証の更新をしてきました。インドネシアの運転免許の有効期限...

免許の更新は、所定の手続きのみで完了します。
試験などはありません。スムーズに終わります。

会場に掲示された「新たに免許を取得するための手順」の表【写真:会場に掲示された「新たに免許を取得するための手順」の表】

で、新しい免許証を受け取ってから、
少し時間があったので、試験場の実技試験の様子を見てみました。
これがまた、いい雰囲気なんですよ。

私は2年前に受験したのですが、
実技試験の会場の、実にほんわかとした雰囲気が忘れられず、
また見たくなってしまったのです。

     □     □     □

二輪車(バイク)の実技試験場と、
四輪車(自動車)の実技試験場があって、
それぞれ、試験監督が1人ずつ配置されています。

これは、車の坂道コースの一部。せまい!

自動車の実技試験のコースの一部(坂道発進)【写真:自動車の実技試験のコースの一部(坂道発進)】

昨日、延長手続きの帰りがけに見たのは、
二輪車の試験場。配置された試験監督は、とっても陽気なおじさんでした。

実技の試験場は見るだけでも楽しいので、
自然とたくさんの聴衆が集まります。
そして試験の光景を眺める聴衆を前にして、
試験監督のおじさんは、とうとうとしゃべるのです。

まるで「お笑い番組」の司会者のように。

地元マランの運転免許試験場のマップ【写真:地元マランの運転免許試験場のマップ】

     □     □     □

「さて・・・、次の受験者は・・・・、
 なんと美しい! 舞台アイドルのマリアさんです!!!」なんて。

みんなの好奇の視線を前にして、
恥ずかしそうにバイクにまたがるマリアさん。
実技試験にチャレンジです。

直進のあと、数本の棒を避けながらジグザグに走行。
その後、Uターンして八の字走行に挑みます。

     □     □     □

でも、マリアさん。
うまくいっていたのに、八の字走行の最終局面で、
一度だけ、片足を地面に着いてしまいます。

注目していた聴衆たちも、「残念!」という表情が。

陽気な試験官のおじさんは、
「うわーーー、おしい!」と。

そして続けて言うのです。
「マリアちゃん、もう1回やってみようよ、もう1回!」

日本なら考えられない光景ですよね(笑)

     □     □     □

思わぬ失敗に、とっても悔しそうな表情だったマリアさん。
試験監督の言葉に急に微笑みを取り戻し、
「はい、やります!」と。

ポジティブなマインドって、伝染するんでしょうね・・・。

そして試験監督のおじさんは聴衆に向けて語りかけます。
「さぁ、みなさん! マリアさんがもう一度やりますよ・・・」と。

     □     □     □

バイクをスタート地点に戻し、
緊張でいっぱい、再び「心の準備」を始めるマリアさん。

試験監督のおじさんは、そんなマリアさんに告げるのです。
「君ならできる! 自信をもて! 足りなかったのは自信だけだ!
 やれ! できる! 地面に足がつかないようにできる! 頑張れ!」と。

みんなが見守る中、マリアさんは、深呼吸をして、
ジャケットのボタンをいくつかはずします。さらに深呼吸。

「さぁ、いけ! 大丈夫だ! 君ならできる!」と。

     □     □     □

聴衆が固唾を飲む中、マリアさんはサイドのチャレンジ。
見事に全てをクリアするのです。

「八の字」の最後の局面は、聴衆が一体になって、
みんなのアイドル、マリアさんを見守る瞬間でした。
見事にクリア!

試験監督のおじさんは絶叫します。

「やったー! やっぱり君はできるじゃないか!
 俺の言ったとおりだよ。やればできるだろう? 合格だ!」

そして満面の笑顔のマリアさん。
試験監督のおじさんに「ありがとうございました!」と。

     □     □     □

ひょっとしたら、このおじさんが特別なのかもしれませんが、
私が2年前に実技試験を受けた時の試験監督も、
同じような名物おじさんでした。

聴衆に面白いことを語りかけて、
みんなの注目を集めながら、時々ジョークを飛ばしたりして。

自動車のバックからの車庫入れが始まるところ【写真:自動車のバックからの車庫入れが始まるところ】

インドネシアの運転免許試験場は、見ているだけでもすごく楽しい!

そう思うのですが、もしかしたらマランの試験場だけなのかも。
とにもかくにも、関心のある方は、ぜひ運転試験場をのぞいてみてください。

そして、インドネシアの滞在ビザをもっていて、
インドネシア語の魅力にハマっている方は、
ぜひ運転免許にチャレンジしてください!

次はあなたがマリアさんになる番ですよ!(あ、ちがうか・・・?)

運転免許申請のための移動バス【写真:運転免許申請のための移動バス】

(参考:samsul.comブログから)
 
■2016年1月12日up
 インドネシアの二輪免許は、2016年5月から3つのタイプに変更へ

■2016年4月9日up
 インドネシアの二輪免許の改正が2017年へ延期になった事情

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする