多言語学習の楽しさがテーマの替え歌「Skype Me Maybe」は、これだ!

シェアしていただけると嬉しいです!

多言語学習の楽しさを伝えてくれる、
とても魅力的な youtube映像を見つけました。
カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen) の歌、
「Call Me Maybe」の替え歌「Skype Me Maybe」です。

17人のメンバーが、合計30超の言語で歌い継ぐという4分半の映像。

2012年12月7日に公開されて以来、
2015年8月11日現在、3年足らずで47万超の再生回数となっています。

その映像がこちら。日本語も登場します。
(英語の字幕つき)


     □     □     □
     
皆さん、いかがですか?

たくさんの言語を勉強して、友だちを増やし、世界を広げよう! Skypeを使って気軽に会話をすれば、たくさんの言語が身につくよ!

本当に単純なメッセージではあるものの、
この映像から醸し出される「雰囲気」は、とても素晴らしい!

「もっともっと言語を勉強しよう!」
そんな気持ちになりませんか?

     □     □     □

この映像では日本語だけでなく、
私の住むインドネシアのインドネシア語も登場します。

日本では「英語を身につけるだけでも大変」という論調が多いようで、
3つめ、4つめの言語にチャレンジする人はそう多くなさそうです。

でも私の住むインドネシアでは、
2つと言わず、3つ4つの言語が話せるというのは普通。
「複数の言語ができることはアタリマエ」という環境です。

     □     □     □

そんな環境で日々を送る中で思うのは、
日本語、英語だけでなく、3つめ、4つめにも手を出すことで、
コミュニケーションは、もっともっと楽しくなる! ということ。

日本で暮らしていると、日本語だけで毎日が過ぎ去りますが、
インドネシアで暮らしていると、
インドネシア語以外の言語にも触れる機会があるのが楽しいです。

言語を通じて人と人とが交流する。
その楽しさを、とってもよく伝えてくれるのが、
この映像の魅力ではないかな・・・と思います。

     □     □     □

私は子どもたちと一緒に繰り返しみています。

リズミカルなサウンドに加え、
聞いたこともないような、いろいろな言語が登場することが、
子どもたちにとっても刺激になっているようですよ。

ちなみに、
カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen) の元々の歌、
「Call Me Maybe」は、こちらです!

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする