インドネシア生活の楽しみの一つは、いつでも子供たちとプールで泳げること

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアで生活するようになってから3年半。
すっかり現地での生活が定着し、
毎日を家族で楽しく(格闘しながら)暮らしています。
日本に一時帰国する時などは、
「日本へ旅行に行く」という気分になっているほど。
そんなインドネシア暮らしの中で、
本当に良かったな・・・と思えることは、
いつでも子供たちとプールで泳げるということ。

インドネシア生活の楽しみの一つは、いつでも子供たちとプールで泳げること【写真:近所のプールで遊ぶ我が子、貸切状態!】


     □     □     □
日本で暮らしている時も、
よく子供たちを連れてプールに行っていました。
でも、プールに行くことの心理的なハードルが
まったくと言っていいほど、違うのです。
日本では、事前にスケジュールを見て、
「この日なら行けるかも!」と事前に決めて、
ちゃんと用意をしてから行く・・・とか。
この日は混むだろうから、やめておこうとか。
それが、こちらでは、まったく必要なし。

インドネシア生活の楽しみの一つは、いつでも子供たちとプールで泳げること【写真:近所のプールで遊ぶ我が子、貸切状態!】

     □     □     □
よく都市部に住む海外駐在員だと、
「住んでいるコンドミニアムにプールがあって・・・」
なんて話がありますが、
私は一戸建てに住んでいて、
庭にはプールはありません。
でも車でちょっと移動するだけで、
とっても素敵なプールがあるのです。
しかも日本と違って、ほぼほぼ貸切状態。

インドネシア生活の楽しみの一つは、いつでも子供たちとプールで泳げること

     □     □     □
温暖な気候なので、
「今日はプールに入れるかな・・・」と心配することもなく、
泳いでいても、透き通る青空。
美しい木々の緑。
生命が生き生きとしていて、
なんといっても、「光」の質が違う。
日本で子供連れでプールに行くとなると、
「頑張って行く」というイメージに対し、
こちらだと「頑張らずに、楽しんで満喫する」という感じなんですよ。
     □     □     □
そんな環境なので、
子供たちもプールはとても楽しんでいて、
日本でプール教室に通っていた頃よりも、
よほど伸び伸びと泳ぐようになって、
上達のスピードも加速しました。
日本では、10人とか15人のグループレッスンで、
しかも、せまぜましい環境の中、
しかも室内で・・・。

インドネシア生活の楽しみの一つは、いつでも子供たちとプールで泳げること

こちらだと、水泳コーチを個人契約をするのも簡単。
透き通る青空のもと、
まるで貸切状態のようなプールを使い、
マンツーマンでレッスンを受けることができ、
しかも日本より安い! という環境なのです。
     □     □     □
かといって、だからすぐに「海外へ移住すべきだ」なんて
言うつもりはありません。
でも、この3年ちょっとを振り返るかぎりにおいて、
私はインドネシアに移り住んで良かったな、と
心の底から思っています。

インドネシア生活の楽しみの一つは、いつでも子供たちとプールで泳げること

とりわけ「子育て」という観点においては、
大正解だったような気がしています。
     □     □     □
このブログを読んでくださっている中には、
「海外暮らし」を意識している方もいるようです。
今回のブログは、単なる「日記」みたいな内容ですが、
「海外暮らし」を意識している方には、
こんなネタも参考になるかもな・・・と思い、
まとめてみました。
秋元康さんの名言で、
「陽が当たらないと嘆くより、自分から陽の当たる場所へ動け!」
というのがありますが、私は本当に同感です。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2016年6月9日up
 【インドネシア移住】いつでも気軽に子供と屋外プールに入れるようになったことの幸せ
■2017年1月29日up
 【インドネシア移住】子供たちに、のびのびとしたプールレッスンを受けさせることができる幸せ
■2017年1月27日up
 移住がブーム?今月立て続けに3冊も出版された注目の「移住」本!
■2015年9月23日up
 私が出勤前の「朝5時水泳」を実践していた理由
■2011年8月16日up
 出勤前の「朝5時水泳」を始めて、わかったこと


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク