東ジャワのアグロウィサタで雨季のトレイルラン&ウォーキング

シェアしていただけると嬉しいです!

ようやく雨季に突入したインドネシア。
今回、地元の仲間たちと一緒に、
東ジャワのバトゥ(Batu)にある、アグロウィサタ(Agrowisata)で、
トレイルラン&ウォーキングをしてきました。
アグロウィサタは、8月中旬、9月中旬にもトレランをした場所で、
その時の様子は、以下のブログに書きました。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年8月22日up
 東ジャワのアグロウィサタでトレイルラン&ウォーキング


今回は、その同じ「アグロウィサタ」エリアのうち、
また別のエリアを走ることに。
歩いたり走ったりして移動した距離は、約9.2km、
標高差は、338mでした。
東ジャワの高原でのトレイルは本当に気持ちが良いです!
Runkeeperで計測した結果(インドネシア:東ジャワ:アグロウィサタ)
【写真:Runkeeperで計測した結果】


     □     □     □
こちらは雨季になると、ほぼ毎日かならず雨が降ります。
数日前から雨季に入りましたが、本当に毎日・・・。
雨季に入ってからのトレイルは初めてだったので、
雨になったら大変かも・・・と、心配しながらの参加。
せっかくの高原なのに、
曇り空ゆえに見晴らしを楽しむことはできませんでしたが、
一部区間で雨に降られたくらい。
今回のコースを設計した人も、雨季を想定していたようで、
「雨が降っても踏破しやすいコース」を選んでいたようです。
歩いたり走ったり、楽しく体験することができました。
     □     □     □
今回の場所、アグロウィサタは、
いちご園やりんご園などがあるエリア。
アグロ(農業の)ウィサタ(観光地)ということもあり、
農業と観光の両面に主眼が置かれたエリアです。
静かな農園としての側面と、
ウォータースライダーなどを備えたエンタメ施設の側面と。
高原なので、とても涼しく、静かに落ち着けるエリアでもあります。
     □     □     □
ちなみにアグロウィサタは、このあたりに位置しています。
エリアは東ジャワのバトゥ。
東ジャワ、バトゥBatu
拡大すると、このあたりです。
東ジャワ、アグロウィサタAgrowisata
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
【写真:走ったエリア】
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
【写真:拡大すると・・・】
     □     □     □
曇り空ゆえに、あまり良い写真が撮れませんでしたが、
コースの途中で撮った写真は、例えばこちら。
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
アグロウィサタで(Agrowisata)トレイルラン&ウォーキング
     □     □     □
写真がどれもイマイチなので、
うまく魅力が伝わっていないと思いますが・・・、
雨季でも楽しいトレイルラン&ウォーキング。
私は今年の7月から始めたばかりですが、
すっかり魅力にハマって、週2回の定例会には
できるだけ参加するようにしています。
とても楽しかっただけに、
「雨季は毎日雨が降るから、
 数ヶ月間も参加できなくなってしまうのが嫌だな」と
思っていた。
でも、いざ参加してみたら
「雨でも平気じゃん!」でした。
     □     □     □
もちろん、雨季には雨季ならではの注意点がありますし、
それなりの装備(例えば雨具)も必要です。
雨の高原は夕方に入って寒くなるので、その対策も必要ですね。
注意はしながらも、雨季のトレラン、今後もチャレンジしていきたいです。
さて、インドネシアで私が体験中のトレランの魅力。
詳細については、ぜひこちらのブログをご覧いただければと思います。
写真をたくさん載せてあります!

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年7月20日up
 インドネシアでトレランデビュー。山を駆け抜ける楽しさにびっくり!


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする