東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング(距離5.44km、標高差280m)

シェアしていただけると嬉しいです!

今回、妻と子供、そして地元の仲間たちと一緒に、
東ジャワのバトゥ(Batu)にある「アスパラグス」(Asparagus)で、
トレイルラン&ウォーキングをしてきました。
歩いたり走ったりして移動した距離は、約5.44km。
標高差は、280mでした。
「アスパラグス」は、インドネシア語で野菜のアスパラガスのこと。
正式な地名ではないのですが、
この高原には新鮮なアスパラガスを瓶詰めする工場があるのです。
そこでメンバーはみんな「アスパラガス」と呼ぶようになりました。
雨季まっさかりのインドネシアだけあって、
この日も途中から雨が降ってきたりと大変でしたが・・・
そんな日であっても、東ジャワの高原ラン&ウォーキングは実に気持ちが良いです!

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング


     □     □     □
標高1370mからのスタートで、
1603m地点まであがってから、
その後は下り一本でゴールを迎えるというコース。

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

【写真:Runkeeperで計測した結果】
この「アスパラグス」は、以前にも何度か走ったことがあります。
でも、毎回参加する度に、景色に見とれてしまう・・・
そういう場所なのです。
雨季なので快晴に恵まれなかったことは残念。
快晴だと、とんでもなく美しい高原なのです。
     □     □     □
では、今回のコースの写真を、時系列でご紹介しましょう。

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

というわけで、ゴールです・・・。
     □     □     □
ゴール後に、メンバーと一緒に楽しむ軽食。
毎回メンバー手作りの、
おいしいインドネシア料理が出てくるのですが・・・、
今回はこちら!

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

日本でもおなじみの「中華丼」です!
この練習会には、中華系のインドネシア人が多く、
こういう中華系のメニューが多くでてきます。
食べていて、
そういえば日本の中華料理店には「中華丼」があったよな・・・なんて
懐かしい気持ちにとらわれました。
ご飯が進みすぎて困る・・・今回は、そんな軽食でしたよ。
(実は毎回そうなんですが)
     □     □     □
ちょうどこの日は、娘の誕生日で、
また、私の親戚の誕生日でもあり、メンバーからお祝いされました。

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

そして、休憩・・・。

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

     □     □     □
ちなみに今回の「アスパラグス」は、このあたりに位置しています。
エリアは東ジャワのバトゥ。
スラバヤから南下して、マランへ。
この赤い矢印が、アスパラグスです。

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

バトゥから少し北上したあたり。
山脈に囲まれたエリアになります。

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

走ったコースは、こんな感じでした。

東ジャワのアスパラグスで子連れトレイルラン&ウォーキング

悔やまれるのは、やはり雨季ということ。
快晴だと、ここのスタート・ゴール地点は、
あの有名な、むかしの「Windowsの壁紙」のような高原。
それを髣髴とさせるような絶景が広がるのです。
(わかりますかね・・・)
     □     □     □
そんなわけで、私が家族そろって定期的に参加している、
東ジャワの高原トレイルの練習会。
詳細については、ぜひこちらのブログをご覧いただければと思います。
子供の情操教育にも最高な気がします。
写真もたくさん載せてありますよ!

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年7月20日up
 インドネシアでトレランデビュー。山を駆け抜ける楽しさにびっくり!


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする