東ジャワのバニャック山で、急勾配の子連れトレイルラン&ウォーキング(距離3.69km、標高差351m)

シェアしていただけると嬉しいです!

先週末、妻、子どもたち、そして地元の仲間たちと一緒に、
東ジャワのバニャック山(Gunung Banyak)で、
トレイルラン&ウォーキングをしてきました。
今回のバニャック山へは、
ソンゴリティ(Songgoriti)というエリアからスタート。
バニャック山は、8月、9月、そして今月もトレランをした場所で、
その時の様子は、以下のブログに書きました。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年8月18日up
 東ジャワのバニャック山でトレイルラン&ウォーキング
■2015年9月8日up
 東ジャワ、バニャック山のパララヤンでトレイルラン&ウォーキング
■2015年11月4日up
 東ジャワのバニャック山で子連れトレイルラン&ウォーキング


バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
【写真:帰りの下り道で。子供たちは最後まで頑張りました・・・】


     □     □     □
今回は、その同じバニャック山のうち、
また別のエリアを走ることに。
ただ今回はスタート時刻に遅れてしまい、
小さな子供が3人もいるということもあって、
地元メンバーと相談して、特別に短い距離(でも急勾配!)で
コースをつくってもらいました。
歩いたり走ったりして移動した距離は、約3.69km、
標高差は、351mでした。
Runkeeperで計測した結果(インドネシア:東ジャワ:バニャック山)
【写真:Runkeeperで計測した結果】
走った距離は、わずか3.69kmという短さ。
でも高低差は、351mも・・・。
前回のアグロウィサタは「約9.2kmで、標高差338m」でしたから、
それと比べるとだいぶ急勾配であることがわかると思います。
ちなみにスタート地点の標高は、976mで、
一番高いところが、1259mでした。
意外とキツイ勾配のコースでしたが、
子供たちもよく頑張りました。完歩です!
     □     □     □
では、今回のコースの写真をご紹介しましょう。
30年以上も、この練習会に参加している古参メンバーの先導のもと、
後を子供たちがついていきます
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
子供たちは自然を前に元気いっぱい。
急な勾配であるにもかかわらず、
あっという間に、先導役のメンバーを追い越します
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
     □     □     □
頂上では、パラグライダーが続々と出発していました。
雨季なので、あいにくの曇り空ですが、
雄大な景色に、色を添える存在でした。心トキメキます・・・。
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
     □     □     □
頂上で一息ついてから、
また下りへと進んでいきました。
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
というわけで、ゴール地点へ。子供たちも無事に完歩です!
     □     □     □
ちなみに今回のバニャック山は、このあたりに位置しています。
エリアはインドネシアの東ジャワ。
東ジャワ、バトゥBatu
拡大すると、このあたりです。
東ジャワ、バニャック山Gunung Banyak
インドネシアというと「暑い!」というイメージがあるかもしれませんが、
高原地帯なので、とても涼しくて心地よい環境です。
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
【写真:走ったコースをRunkeeperで計測した結果】
バニャック山(Gunung Banyk)でトレイルラン&ウォーキング
【写真:拡大すると・・・】
     □     □     □
インドネシアで私が体験中のトレランの魅力。
参加する回数を重ねるごとに、どんどん楽しくなっていくのが不思議。
我が家の小学校1年と2年の子供たちも、
なんとか体力をふりしぼって、
ゴールまでたどりつけるようになりました。
東ジャワの高原が美しく、
子供たちも「楽しい!」と、率先して取り組んでくれているのは
頼もしい限り。
今の時期に、しっかりと足腰を鍛えなきゃ!と思っています。
     □     □     □
私が家族そろって定期的に参加している、
東ジャワの高原トレイルの練習会。
詳細については、ぜひこちらのブログをご覧いただければと思います。
写真をたくさん載せてあります!

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年7月20日up
 インドネシアでトレランデビュー。山を駆け抜ける楽しさにびっくり!


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする