東ジャワのバニャック山でトレイルラン&ウォーキング

シェアしていただけると嬉しいです!

先週末、妻そして地元の仲間たちと一緒に、
東ジャワのバニャック山(Gunung Banyk)で、
トレイルラン&ウォーキングをしてきました。
今回のバニャック山へは、
ソンゴリティ(Songgoriti)というエリアからスタート。
以前ブログにも書きましたが、
東ジャワの高原でのトレイルは本当に気持ちが良いです。
私自身、日本ではトレイルをした経験がないのですが、
インドネシアに来てから始めてみたら、すっかりハマってしまい、
週2回のイベントに、ほぼ毎回参加させてもらっています。
東ジャワのバニャック山にて妻と
【写真:東ジャワのバニャック山にて妻と】


     □     □     □
上の写真は、バニャック山の頂上です。
メンバーたちが「苦しみの場所」と命名しているエリアを登りきり、
頂上に到着したばかりの時に撮影したもの。
雲で覆われていて、天候にめぐまれなかったものの、
見渡すかぎりの高原は、最高の自然でした!
この山からは、パラグライダーがいくつも飛び立っていて、
見ていてワクワクする光景でした。
(私は怖いので体験はしませんでしたが・・・)
     □     □     □
ちなみにバニャック山は、このあたりに位置しています。
エリアは東ジャワ。
東ジャワ、バトゥBatu
拡大すると、このあたりです。
東ジャワ、バニャック山Gunung Banyak
インドネシアというと「暑い!」というイメージがあるかもしれませんが、
高原地帯なので、とても涼しくて心地よい環境ですよ。
     □     □     □
私は2年前に単身でインドネシアに移住。
1年前からは妻と2人の子どもたちも一緒です。
インドネシアに移住をしてから良かったこと。
振り返ってみると、実にたくさんのことがあるのですが、
この「自然体験」も、その一つ。
近いうちに、子どもたちにも経験させたいなと思っています!
インドネシアで私が体験中のトレランの魅力。
詳細については、ぜひ先月書いたブログをご覧いただければと思います。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年7月20日up
 インドネシアでトレランデビュー。山を駆け抜ける楽しさにびっくり!


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク