ウガンダ・トラさんの急逝|経営する焼鳥店「うがちゃん」での思い出

シェアしていただけると嬉しいです!

ウガンダ・トラさん。タレントで、ドラマーで、お笑い界でも有名な存在です。2008年5月31日午前5時30分にお亡くなりになったそうです。まだ55歳!

いわゆる「デブキャラ」タレントの先駆けで、元ビジーフォーのメンバーとしても知られていますが・・・、昨年の2007年3月に亡くなったタレント、はらみつおさん(元:弊社サムスルの特別顧問)とも、コンビを組んでいた時期があります。

今回の記事では、ウガンダ・トラさんの思い出に加えて、名前の由来、経営されていた大久保の焼き鳥店「うがちゃん」のこと、そして、ウガンダさんの命日に開催される「カレー忌」という会についてまとめました。

ウガンダ・トラさん,焼き鳥,うがちゃん
【写真:ウガンダ・トラさんと私の妻(焼き鳥店「うがちゃん」にて)】




名前の由来は? ウガンダの独裁者、イディ・アミン元大統領!

ウガンダ・トラさんと言えば「日本人なの? それともハーフなの?」という声もありますが、もちろん日本人で、本名は佐藤信一郎さんです。

芸名である「ウガンダ」という名前は、ウガンダの3代目大統領、イディ・アミンの容姿に似ていることが由来しているそうです。イディ・アミンは1971年から1979年までウガンダの大統領をつとめ、軍事独裁政権として知られていました。

なお余談ながら、イディ・アミンの歴史を描いた映画に「ラストキング・オブ・スコットランド」があります。2006年公開のイギリス映画です。

ラストキング・オブ・スコットランド (特別編) [AmazonDVDコレクション]

ラストキング・オブ・スコットランド (特別編) [AmazonDVDコレクション]

フォレスト・ウィテカー, ジェームズ・マカヴォイ, ケリー・ワシントン, ジリアン・アンダーソン
1,000円(09/28 22:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

多くの人々から愛されたウガンダ・トラさん

名前の由来はさておき、あらためてウガンダ・トラさんの経歴や歴史を調べてみると、本当に多くの人たちから慕われていたことがわかります。

個人的な経験になりますが、2006年8月に、東京・丸ビルの「サンス・エ・サヴール」行われた私の弟の披露宴では、ウガンダ・トラさんと、はらみつおさんによる「一夜限りのコンビ復活公演」をやっていただきました。会場は、割れんばかりの爆笑の渦で、やはりホンモノはすごい! と、いたく感心したこと、今でも覚えています。本当に良き思い出です・・・。

丸ビル「サンス・エ・サヴール」で開催された結婚披露宴へ!
レストラン「サンス・エ・サヴール」での披露宴に出席しました。身内の結婚式ですが、素敵な場所に素敵なお料理。とても楽しいブライダル披露宴でした...

ウガンダ経営の「焼き鳥うがちゃん」は常連が集う名店だった

私の自宅の近く(JR大久保駅のすぐ)には、かつてウガンダ・トラさんが経営する焼鳥店、「焼き鳥うがちゃん」(旧「居酒屋ウガンダの店」)がありました。

常連さんが集う、とても良いお店で、雰囲気最高、味も最高、なのに「なんでこの安さ?」という素晴らしいお店でした。
 
焼き鳥うがちゃん 大久保 ウガンダ
【写真:愛すべき「焼き鳥うがちゃん」の常連さんたちと】
 
私にとっては、前述の、はらみつおさんとの出会いもこのお店がきっかけで、ここを契機に、とても多くの学びを与えてくれました。感謝に尽きません。

体調がかなり悪そうに見えたウガンダ・トラさん、死因は?

数週間前に、私の妻がウガンダ・トラさんを目撃した時は、顔色が青く、体調がかなり悪そうに見える状態だったようでした。

先日、社員を連れて、久しぶりに「うがちゃん」に行こうとしたら、なぜか急に閉店していて、「おかしいなぁ」なんて思っていた矢先。55歳の若さにしてお亡くなりになるなんて・・・。
(はらみつおさんは54歳でのお亡くなりでした)

天国に行って、はらみつおさんと、またバンド結成などされるのでしょうか?

お笑い芸人、はらみつおさんの急逝にあたって
お笑い芸人、はらみつおさんの急逝。大変惜しい人を亡くしました・・・。 レオナルド熊さんの弟子で、しかも熊さんが「あいつは天才だよ」と語...

報道によれば、死因は急性呼吸不全だったそうです。なおその後、日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」2019年8月の放送によれば、ウガンダさんの死因は「2型糖尿病」だったことが紹介されています。(詳細は後述)

映画「ロックンロール★ダイエット!」で見せたドラムのパフォーマンス

報道資料によれば、バンドのドラマー役として出演する、映画「ロックンロール★ダイエット!」(元木隆史監督、9月公開)では、ウガンダ・トラさんはゴンちゃん役として、完成度の高いドラムのパフォーマンスを披露されているそうです。

9月になったら、見に行きたいものです。

ウガンダ・トラさんは、直接お世話になったというより、間接的に大きくお世話になった方です。ご縁を創っていただけたこと、改めて、ありがとうございました!
 
 
■追伸:
ちなみに「うがちゃん」の急な閉店が残念で仕方ありません。ウガンダ・トラさんから経営を引き継いでいらしたミスター!(ご主人の愛称)どこに行っちゃったんですか?
あんなに素晴らしいお店、なかなか無いですよ・・・。

私が、はらみつおさん、そして、ミスターの両氏から教えていただいたことの一つは、「一意専心、ひたすら努力し続けるということが、いかに大事で、いかに偉大で、いかに格好良いことか」ということでした。

「下積み時代」の意味|お笑い芸人、はらみつおさんが語ったこと
「下積み時代」の意味を考えてみたことはありますか? お笑い芸人で、「お笑いタレントスクール笑学校」の初代校長でもあった、はらみつおさん...

【追記】「カレー忌」でウガンダの命日を偲ぶ芸能人たち

追記です。デブタレの先駆けとして知られるウガンダさんは、芸能界でも多くの人に慕われていたことで知られています。

毎年ウガンダさんの命日になると、ウガンダさんの功績を偲ぶ「カレー忌」という会が開催されているそうです。ウガンダさんと関わりのあった芸能人が集まって、みんなで一緒にカレーを食べるというイベントです。

カレーを食べる理由はウガンダさんの名言「カレーは飲み物でしょ」に由来するそうです。参加した芸能人たちがブログやtwitterをアップしていますが、これらを見ても本当に気さくで慕われていた存在なんだなということがわかります。

2011年の第3回「カレー忌」の様子

これは、2011年開催の第3回「カレー忌」の様子です。ラジオDJやナレーターとして知られるケイ・グラントさんが「カレー忌」の様子をブログにまとめています。

いやぁ~今年もやってきましたまぁ本来は5月31日なのですが皆の都合を聞いて6月4日に挙行しました『カレー忌』>ウガンダ兄貴も「デブタレ達よ~しっかりしろ!」と…

2017年の第9回「カレー忌」の様子

お笑い芸人として知られる芋洗坂係長がブログにまとめています。たくさんの写真とともに、「踊れるデブの元祖であり、デブが芸能界で生きる道を開いてくれた第一人者です」と書かれています。

先日、ウガンダさんを偲ぶ会「カレーの忌」でカレーを飲んできました。踊れるデブの元祖であり、デブが芸能界で生きる道を開いてくれた第一人者です。私は20年ほど前に…

またケイ・グラントさんは「カレー忌」の様子をtwitterで報告をされています。

2018年の第10回「カレー忌」の様子

2018年の第10回「カレー忌」については、ミュージシャンで知られるパラダイス山元さんが写真で紹介しています。ウガンダさんを慕う人たちの多さだけでなく、皆さんの表情から優しさを感じさせる写真ですね。

またグレート義太夫さんのブログ記事はこちら。

雨止んだ。草加めぐりが雨だった記憶がない。やっぱ由美子ちゃんは「晴れ女」なんだね。 「晴れてきた新宿」 カレー忌。昨夜は「カレー忌」だった。日本デブタレ総帥「…

ケイグラントさんもfacebookで記事を出されています。

【追記】ウガンダさんの死因は「2型糖尿病」だった!

ところでウガンダさんと言えば、どうしても気になるのが死因です。あまりにも若くして亡くなられたことは本当に衝撃的でした。

日本テレビのTV番組「ザ!世界仰天ニュース」の2019年8月6日放送は、「おデブのヒーローが抱えた病」と題するものでした。ウガンダ・トラさんの死因を特集したものです。

それによれば、ウガンダさんの死因は「2型糖尿病」だったとのこと。度重なる病気との格闘についてはウェブにもまとめられています。病を患う中にあっても、どこまでも仕事に熱中する姿は、まさにプロならではの職人魂とも言えそうです。興味のある方は、こちらをどうぞ。

『カレーライスは飲み物』という衝撃的なフレーズで、80年代後半お茶の間を沸かせたぽっちゃりタレントの1人、ウガンダ・トラ。本名、佐藤信一郎。 デブのヒーローとして慕われた彼だったが...2008年、55歳で突然この世を去る。 原因は『2型糖

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする