人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている

シェアしていただけると嬉しいです!

「人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。自ら、扉をたたきさえすれば」。 これは私の信念です。いや、「信念です」と言うよりも、より正確に言うならば、私の経験則です。

人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。
自ら、扉をたたきさえすれば。

「どういうこと?」と思う人もいるかもしれません。具体的に解説していきましょう。




会うべき人に会う。出会いの偶然は神秘的

最近、人とお会いする機会を増やしています。意図的に「出会い」を増やしているわけですが、いつも以上に増やしてみると、本当に実感させられるのです。

人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。
自ら、扉をたたきさえすれば、と。

出会いの偶然というのは、実に不思議なもの、そして本当に面白いもの。私は会社の理念に「成長縁」を掲げています。人と人との出会いをきっかけにして成長し合う関係性を強化していこうと。また、好きな言葉として、私は「時の運と人の縁」を掲げています。

人の出会いのパワーには、神秘的なものすら感じます。

著名人の名言から探してみると・・・

名言

「人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。自ら、扉をたたきさえすれば」という話。これは著名人の名言の中にも見ることができます。

ドイツの哲学者、フンボルトの場合

ドイツの哲学者フンボルトは、幸福な出会いというものは、自然におとずれるものだとして、こんな名言を残しています。

幸福な出会いはたいてい人に呼ばれずにやってくるものであり、押しのければ押しのけるほど、いよいよやってくるものなのです。
よき出会いを引き寄せる方法|ドイツの哲学者フンボルトから学ぶ
今回のテーマは「出会いの哲学」。「よき出会いを引き寄せる方法」についてを考えてみます。ドイツの哲学者フンボルトが、素晴らしい言葉を残している...

日本の哲学者、森信三の場合

また日本の哲学者として知られる森信三(もりのぶぞう)も、似たような言葉を残しています。

人間は一生のうち逢うべき人に必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに。

なお森信三は「人生二度なし」という言葉でも有名ですね。

修身教授録 (致知選書)

修身教授録 (致知選書)

森 信三
2,530円(07/14 02:10時点)
発売日: 1989/03/01
Amazonの情報を掲載しています

人は出会うべき時に出会う

出会い

みなさんも、たとえば最近の「出会い」を振り返ってみると、いかがですか?

私の場合を振り返ってみると・・・、

今日、知り合いの社長とディスカッションをしていても、例えば私の最近の関心領域を話すと、「それって、うちのサムスルさん担当の人間が、まさに専門的にやってきたことですよ! しかも彼の奥さんと」となって、「なんだ、話はやいですね」と、急にやり取りの幅が広がってしまったり、問題意識の共有が広まってしまったり。
(とても勉強になりました・・・)

また週末に、ある社長と話をしていたら、ある地方の名物社長のことを教えてくれました。

「おぉ、それはすごい!」と感動していたら、その会社さん、実は先日私が知り合った女性社長の新規取引先だったりなんかして。「なんという偶然なのでしょう!」と、みんなで盛り上がったりなんかして。

元々、その女性社長との御縁も、別の社長経由のもの。紹介いただく前に、その社長は、こうおっしゃいました。

「この女性社長、すごいんです。渡邉さんに紹介したら、絶対に、いろいろと脈がつながるはずの、そういう社長なんです。私には、絶対的な確信があります」

いやぁ、全然業界が違うのに、思わぬ脈でつながってしまうことには驚きました。
世界は、実に狭いものです!

素晴らしい人に出会えている現実に気づこう!!

食事 仕事
例えば、これらはほんの入口みたいなもので・・・、

ちょっとした出会い、ちょっとしたヒントが発端で、なだれをうつようにして、次から次へとつながってしまうこと。意外とあるものです。出会いは本当に素晴らしい。ビジネスの側面から言えば、とりわけ「営業職」の醍醐味は、まさに人との出会いにあるのだと思います。

ここ数ヶ月、あえて意図的に人と出会うことを増やすことによって、改めて、学びが激増しました。出会うべき時に出会えるようになっている・・・。だからこそ、素晴らしい出会いが実際に起きているという現実に気づこうとすることも大事です。何でもないような出会いであったとしても、もしかしたらその出会いの貴重さに気づいていないだけかもしれないのです。

さらに言えば、ただ単に出会いを待つだけでなく、みずから率先して出会いを意図的に増やすことによっても、その可能性はさらに高めていけるのではないでしょうか?

人に会うことは人生を変える!起業家の小澤隆生さんから学ぶこと
「人に会うことは人生を変える可能性を高くする」ということ。皆さんはどうお感じになりますか? 最近、私は人に会う機会を増やすように心掛け...

出会うべき人に出会い続けるには?

カップル 伴侶をつかまえる

人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。
自ら、扉をたたきさえすれば。

だからこそ、常に自分を磨き続け、常に自分をマックスの状態にもって行くことが大事なのだと思います。せっかくの出会いがあったとしても、それを生かすも殺すも自分次第ですから。

いたずらに出会いを増やすだけでなく、常に自分を磨き続けること。常に学び続け、常に行動し続ける。できるだけ、たくさんの貢献をさしあげるよう努力する。

これこそが、新たな「すごい出会い」をさらに招くための大事な要素なのではないか。
改めて、そう思います。

待っているだけでは、何も起きないですからね。出会いの神秘にあらためて感謝しましょう。そして、この神秘を大いに楽しみましょう。

こちらの記事も、ぜひどうぞ。

「忙しくて会えない」は本当?「時間が無い」に隠された心理と本音
「すみません、いま忙しくて、なかなかお目にかかる時間が取れないんですよ・・・」って、よく聞きますよね。特に「営業マン」なら、よく言われる言葉...
経営者は仕事が忙しくて結婚できない?|明大生との毎週一問百答
「明大生との毎週一問百答」コーナー。明治大学の学生さんが「経営者に質問したい!」として寄せられた質問に対して、経営者が回答するというものです...
恋愛と結婚|人生の伴侶になるべき人を見つけたら全力でつかまえよう!!
人は出会うべき時に、出会えるようになっている。だからこそ「この人だ!」という人に出会えたら、全力でつかまえよう!って、私は言いたいです。 ...
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする