大学でブログを学ぶ?|明治大学「ブログ起業論」という名物講義!

シェアしていただけると嬉しいです!

明治大学(商学部)で開催されている、噂の名物講義、通称「ブログ起業論」。

書籍「メール道」、「ブログ道」の著者としてもお馴染み、久米繊維工業の久米信行社長が講師をつとめる、「すごい!」講義です。

■明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」
 http://blog.canpan.info/meiji_venture/

正式名称は、「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」ですが、今年もいよいよ開講します。「社会人や他大学生の受講」も、条件付きでOKになったとのことで、ご紹介させていただきます!




「ブログ起業論」から生まれた書籍は10万部を超えるベストセラーに

まず、この講義の魅力を説明するのにわかりやすいのが、こちらの書籍「「すぐやる!」技術」です。

今回紹介する「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」から生まれた書籍ですが、なんと10万部を超えるベストセラーになりました。

「すぐやる! 」技術

「すぐやる! 」技術

久米 信行
1,135円(12/04 16:40時点)
発売日: 2008/08/22
Amazonの情報を掲載しています

それだけインパクトのある講義だということになります。ちなみに後日、マンガ化までされました。

マンガでわかる 考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術

マンガでわかる 考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術

久米信行, 平岡篤一, 秋内常良
1,188円(12/04 16:40時点)
発売日: 2019/01/20
Amazonの情報を掲載しています

「ブログ起業論」はブログで人生を充実させていこうというプログラム

ブログ起業論 講義がスタートする時の光景
【写真:「ブログ起業論」の講義がスタートする時の光景】
 
ブログを使って、人生を充実させていこうというプログラム。私はこの講義、非常に素晴らしい取り組みだと感じています。

それは、どんな厳しい環境にあっても、人生を切り開いていけるだけのマインドと手段の両方が、学べてしまえる(身に付く)からです。

小手先の就職活動は不要になりますし、就職してからも、元気一杯に生きていけるようになるはず! と思います。

私の妻が「ブログ起業論」を聴講してみての感想は?

私自身、以前、お招きいただいて聴講をさせていただきましたが、うらやましいほど、魅力的な授業でした!

なお、私も妻も聴講をさせていただいたことがあります。ビジネスマンでもないし、起業の経験もない・・・そんな妻ですが、実際に講義に参加してみたら大いに刺激を受けたようです。 参考までに、妻がブログに書いた感想はこちら。

「ブログ起業論」を完走できる人は少ない、でも完走できると強い!

私は、すでに何度かご紹介したように、「ブログ百日回筆行」という修行プログラムをおすすめしています。ひたすら毎日ブログを書い続ける。まずは100日間連続で。

その内容は、言ってみれば「ブログの実践を通じて、人生を欲張りに生きていこう!」というものですが、「ブログ起業論」と相通じるところがあるものと感じています。

ブログを100日続けて見えるもの|比叡山の千日回峰行とブログ百日回筆行
何かをひたすら100日間続けると、新しい世界が見えてくるものです。ブログを続けることもそう。だから、ブログがうまくいくためのコツは、まず10...

ただ、これ。スタートする人が限られています。実践を継続させることのできる人は、さらにもっと限られてきます。でも続いた人からは、すごく感謝されるのです・・・。

久米さんの講義についても、同様のようでした。3年やられていて、最後まで完走できる学生さんの数。毎年わずか10人前後とのこと。でも、完走できた学生さんは、明らかに変貌を遂げるというのです。

実際、完走できた学生さんの一人と食事をしたことがあるのですが、行動力と継続力、意志の強さといった部分が、明らかに秀でていることを実感しました。

ある大学3年生の日々更新、人気ブログ「廣瀬勝也のクリエイティブ広告論」
先日また、面白い学生さんにお会いしました。 私は人に会うのが好きで、 時間が許せば、そして、機会が許せば、 社長さんや社会人だけで...

先ほど「小手先の就職活動は不要になりますし」と書きましたが、実際彼は、就職活動をせずに生きていく道を決断しています(逆に、仕事のオファーが来てしまっているそうです)。

こういう状態が身に着くと、人生、強いと思いますね。

「ブログ起業論」の講義内容と受講資格は?

そんな厳しい講義ではありますが・・・、今回から、さらにさらに厳しいプログラムにされるそうです。

「完走できる学生さんがもっと減るのでは?」と思ったのですが、久米さんからのお知らせを拝見して、「なるほど、大賛成!」と思いました。完走できる人は減るかもしれませんが、このスタンス、私は実に素晴らしいご決断だと思いました。

どんな変貌者が登場するか、実に楽しみです。特に学生さんには、おすすめの講義ですよ!
以下、お知らせを転載いたします。
  

■2009年度の時間割/教室と受講資格 [2009年04月06日(月)]

毎年少数精鋭の自立した学生ブロガーを育てるばかりか、昨年は、1日1000人以上の来訪を誇る人気ブロガーを生み出し、さらには10万部を突破した講師著の自己啓発本「考えすぎて動けない人のための『すぐやる!技術』のベースとなった「ブログ起業論」が今年も開講します。

■時間割と教室:2009年度「ベンチャービジネス論(前期)」
「起業プランニング論(後期)」は毎週木曜日5時限(16:20〜17:50)駿河台リバティタワー1164教室で行います
 
■初回講義=ガイダンス
 2009年4月16日(木)

■3×3の受講資格=3年の経験に基づき伸びる人だけ伸ばします
 3年間の講義で試行錯誤してきましたが
 毎回10名ほどしか完走できません。
 しかし、その10名は
 明らかに1年で別人に成長しています。
 完走者には学力や成績とは違う
 ある種の資質が備わっていることに気づきました。
 やる気の無い人が参加すると
 完走者に迷惑がかかる上、
 全体のレベルが下がるので
 今年から受講資格を厳しくします。

 0.前後期通期で受講できること
  前後期2つの講義に分かれていますが、
  通期で継続しないと成長が見られません。
  そこで原則として通期で受講してください。  
 1.3つのコミットメント=強い参画意識
  1)授業にできる限り毎回参加すること(今年から出席を取ります)
  2)毎週1本以上ブログ記事を書くこと(毎回の出席簿で回数を申告)
  3)経営者会報ブロガーとのオフ会などのイベントに積極参加すること
 2.3つの教科書を5月連休までに読破=講師の考えに賛同
  1)考え過ぎて動けない人のためのすぐやる技術
  2)ブログ道
  3)メール道(絶版ゆえ中古をamazonなどで)
 3.3つの資質=口べた表現べたのヲタクは歓迎
  1)ブログで発信したい自分の好きなモノかコトがあること
  2)好きなモノかコトを粘り強く伝え続ける根気があること
  3)好きなモノかコトを生み出す生涯の師に会いにいく勇気があること

■社会人ならびに他大学生の受講
 当講義は原則として明大生のための講義ですが
 上記の受講資格をただ満たすだけでなく、さらに優秀な上
 以下のいずれかに該当して、受講生ならびに明治大学に
 大きく貢献できる場合は、
 当講義のオブザーバーである村田 潔教授と相談の上で
 特例を認める場合があります。
 1回目の講義に参加した上で
 受講意志がある場合は講師に相談してください
 1)参加者全体のモラルを引き上げる知情意の力に満ちている
 2)参加者が学べる独創的な知見や経験を持っている
 3)将来、明治大学の大学院や社会人教育に参加意志がある
 4)明治大学のPR活動にブログのみならず本業で貢献できる
 5)明治大学への受験生や当講義受講生を増やせる可能性がある

■今年のバージョンアップ内容
 1)昨年、好評だった元気な外部講師や先輩の話を増やしますj
 2)全員が私をまねて、ブログ更新お知らせのメルマガを発行します
 3)講義のもろもろの世話役となる幹事を前後期一人ずつ募集します
 4)参加者の毎週のイチオシ記事を見える化して相互紹介法を学びます
 5)講師が審査委員長を勤めるCANPANブログ大賞入賞を目指します
 →参加者全員でアクセスとプレゼンスを高めます

4月16日に志あるみなさんと会えることを今から楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

久米 信行拝

▼明大ブログ起業論講義ブログ
 http://blog.canpan.info/meiji_venture/

なお、「ブログ起業論」の久米信行社長は、こんな書籍も出版されています。参考までに・・・。

書籍『メール道』レビュー|メールの有効活用はホントに可能性が広い!
今回ご紹介する本は、『メール道』です。『メール道』は、メールを使いこなす達人である著者が、メールの生きた活用方法を、ご本人の経験の蓄積に基づ...
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする