娘の誕生から19週間|新宿御苑の大自然、子連れにオススメの遊び場所!

シェアしていただけると嬉しいです!

娘の誕生から19週間が経過。今回は、新宿御苑へ遊びに行った時の記録です。

事実上、週1更新が続いている育児ネタのブログ。
最近、人に会うたびに、このブログネタが話題になることが増えています。

仕事のお話をしていても、娘のネタを契機に、仕事以外にまで話題が広がったりするので、不思議なものです。普段ネットをやらない人たちにどうやって説明するかが目下の課題・・・。
 
生後19週目です!
【写真:生後19週目です!】

さて、前週(19週目)は、育児ブログの更新をサボっておりましたので、まずは前回分を。
5/30(金)で、わが娘、誕生から19週間が経過しました。




新宿御苑は自然がいっぱい!!

今までの育児ブログにも書いてきましたが、もともと我が家は自然が大好きで、特に娘が誕生してからは、公園で遊ぶことが増えてきました。
 
木と緑の屋根に囲まれて
【写真:木と緑の屋根に囲まれて】
 
以前、新宿御苑に遊びに行ったことを書きましたが、

娘の誕生から18週間(2)新宿御苑の「ロハスデザイン大賞」イベントへ!
前回ブログの続きです。 毎週継続している育児ブログ。子育て中のご両親にお目にかかると、「ブログを参考にしています!」という方も...

今回も、また新宿御苑へ。ここは、とても良い施設です。お子さん連れにも、おすすめ。

子供連れにぴったりの公園とは?

子供のいるご家庭の場合、公園選びをしたくても、なかなか情報が少なくて、困っている方、意外と多いのではないかと思います。
 
草原で、憩いのひととき
【写真:草原で、憩いのひととき】
 
新宿御苑のことばかり書いているみたいですが・・・、他にも、おすすめの公園はいろいろあります。
(例えば、先日行ったところでは、国営昭和記念公園など)
また、いずれかの機会にご紹介していきたいと思っています。

そして、もしおすすめの公園がありましたら、ぜひ教えてください!
(こういうのをブログに書くと、本当に教えてくれる方々がいらっしゃるのでありがたいものです・・・)

きれいで、安全で、すがすがしい!!

さて、新宿御苑。以前も書きましたが、ここの良さは、きれいで、安全で、すがすがしいということ。
 
レジャーシートの上で、楽しさいっぱいのわが娘
【写真:レジャーシートの上で、楽しさいっぱいのわが娘】
 
入場料200円というハードルゆえに、一定の整備と清掃がなされている上、客層が良いのです(200円を払ってまで入りたいという人たちだけなので)。新宿とは思えないほど、ゆったりした時間が流れます。子供連れもたくさん。微笑ましい光景が、そこかしこに・・・。

ただ単に芝生が広がっているだけでなく、いろいろなエリアがあって、いろいろな道があって、本当に広いです。レジャーシートでくつろぐ楽しみだけでなく、一緒に歩いて、自然を観察して回る楽しみもあるのが特徴です。
 
公園の曲がりくねった道をずんずん歩いていきます・・・
【写真:公園の曲がりくねった道をずんずん歩いていきます・・・】

変な公園に行くと、心配や不安の一つや二つにめぐり合うものですが、ここは、そういったものが本当に皆無です。家族連れも多く、お父さんたちやお母さんたちが、それぞれ子供たちと一緒になって遊んでいる姿は、見ているだけでも、飽きません。

そして、それが自分の子供であれば、なおさら(笑)
 
立つのが大好きで、よく「はやく直立二足状態にせよ!」(笑)と要求してきます
【写真:立つのが大好きで、よく「はやく直立二足状態にせよ!」(笑)と要求してきます】
 
立たせてみると、こんな感じで、ご機嫌に
【写真:立たせてみると、こんな感じで、ご機嫌に】
 
 
     □     □     □
 
 
そんな感じで、あっという間に時間は過ぎ去ります。
ランチには、家でお弁当を作ってから来るのも良いでしょうし、園内の食堂を利用するのも、良いでしょう。

そうそう、「茶室」もあるんですよ。2茶室のうちの1つでは、抹茶・季節の和菓子つき 一服700円が楽しめます。

そんなわけで、家族連れの方々には、ぜひおすすめの公園です。
思いきり遊ぶと、結構な疲れ、でも心地よい疲れが味わえます。
 
帰宅。つかれました・・・。でも自然を満喫した娘は笑顔たっぷり
【写真:帰宅。つかれました・・・。でも自然を満喫した娘は笑顔たっぷり】

子供に、どれだけの時間を割いてあげたか

子供の時代、特に子供が小さい時期には、親としては、ぜひたくさんの時間を共有してあげるべきだと思います。

これは、いろいろな統計データでも明らかな事実ですが、「子供に、どれだけのことをしてあげたか」というのは、「子供に、どれだけの時間を割いてあげたか」ということなんですよね。

お金ではなく時間です。
しかもそれを心の底から楽しみながら。
(恋愛もそうだと思います → 結婚前の皆様)

そんなわけで、娘と遊び疲れてしまったとしても、「次の週末には、今度は、何をして遊ぼうかなぁ」と、そんなことを考え始めてしまったりするのです。
 
来週は、どこへ遊びに行こうかな?
【写真:来週は、どこへ遊びに行こうかな?】
 
 
 
 2008年6月9日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする