都合の良い言葉で言い訳をしない

シェアしていただけると嬉しいです!

「私は忙しい」
「私は時間管理能力が無い」

実はこれ、同じ意味です。

「私は忙しい」。
ものすごく仕事のできる人間に聞こえます。

「私は時間管理能力が無い」。
ものすごくダメダメ人間に聞こえます。

でも、同じ意味です、実質的には。


 
 
     □     □     □
 
 
これを、都合の良い言葉といいます。

「私は忙しい」と言えば、不可抗力の無い、
いかなる努力も通じないような、
仕方の無い事態であるかにようにすら聞こえてきます。

でも、同じことなのですが、
「私は時間管理能力が無い」と言えば、
努力すれば回避できたのに努力しなかったという、
本人の努力不足に起因するように聞こえます。

でも、注目してください。実は同じことなのです。
 
 
     □     □     □
 
 
成長を速めたいと思うなら、
大事なことは、「都合の良い言葉で言い訳をしない」ということです。

同じことに直面したとしても、
「私は忙しかったのだ」と言えば、どうしようもなかったように思えます。
だから反省も起きません。次も同じことを引き起こします。

でも、
「私は時間管理能力が無い」と言えば、どうにかできたことがわかります。
だから反省します。どうしたら回避できたかを考えることができます。

だから、努力次第では、次は避けることができるようになります。
これを「成長」と呼びます。

同じことなのに、とらえ方次第で、
自分が成長するかどうかが分かれてしまうという例です。
 
 
     □     □     □
 
 
世の中には、こうしたことがたくさんあります。

例えば、電車の遅延証明書。
これがあれば、電鉄会社のせいにできます。
「あぁ、よかった」と。

そう思うかもしれませんが、その人に成長はありません。
だって、自分のせいではないと思い込んでいるから。

それに対し、
「電車が遅れるのはよくあることだ。
 ならばそれを見越して早く会社へ行こう」と思うなら、
その人に成長が起きます。

だって、遅延証明書があってもなくても、
その人が会社に遅れたか早めに来たかは、変わらない厳然とした事実だからです。
 
 
     □     □     □
 
 
見る人が見れば、
前者なら、「あぁ、あの人は、他人のせいにするんだな」
後者なら「あぁ、あの人は、自分のせいではないのに、
自分の力で回避しようと努力しているな」と思うわけです。

つまり、都合の良い言葉で言い訳をした場合、
その場では、その人は「ラッキー!」と思うかもしれません。

でも、客観的に見れば、そうではないということです。
短期的にはそれで通用しても、中長期的には、何のメリットもないということ。
 
 
     □     □     □
 
 
世の中には、こうした都合の良い言い訳材料があふれています。

「忙しい」
「ストレスが・・・」
「モチベーションが・・・」

こういうのは、全部そうです。
その場をやり過ごしたいなら、どんどん使えば良いでしょう。

でも、中長期的なことを考えるなら、
また、自分自身の貪欲な成長を考えるなら、
こうした言い訳は、使うべきではありません。

なぜなら、自分の評価を自分でおとしめるだけでなく、
自分の成長を自分で遅くすることにもなるからです。

都合の良い言葉で言い訳をしない。
その積み重ねの気迫が、
より高みにたった自分というものを形成することになるのです。

■参考:このテーマに関連するブログ記事です。こちらも、どうぞ。

海外生活に慣れるコツ「外国人だから仕方がない」と言い訳しない!
海外で暮らす上で、欠かせない点の一つ。それは、「外国人だから仕方がない」という言い訳をしないこと。私はそう考えています。 例えば、海外...

 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする