あおい輝彦の娘エリナ|タイ人気ヒップホップアーティストで料理店経営も

シェアしていただけると嬉しいです!

俳優のあおい輝彦さんの娘さんが、タイの人気ヒップホップグループのボーカルとして有名だということ、ご存知でしたか?

しかもファーストアルバムがタイ国内のCDセールスチャートで1位を獲得する程だというのです。びっくりな情報ですよね?




あおい輝彦さんの娘、青井英里奈さんとは?

あおい輝彦さんの娘さんの名前は、青井英里奈さん。タイに留学されていたそうですが、留学中にデビューされたとのこと。「エリナ&アフロブロス」というヒップホップグループの歌手です。タイで歌手デビューをしたのはエリナさんが日本人では初めてのようです。

「ファーストアルバムがタイ国内のCDセールスチャートで1位を獲得」と書きましたが、ファーストアルバム「エリナ」がタイ国内音楽チャートの1位を獲得したのは、デビューしてからわずか1ヶ月だったとされています。すごいですよね。

東京のタイ料理店「ピッチーファー」でミニコンサートも

私が「エリナ」さんの存在を知ったのは、先日のこと。行きつけのタイ料理店「ピッチーファー」(PLIK CHEE FAH)に行ったときのことです。

食事をしていたら、いきなり店内でミニコンサートが始まりました。「なんだ?」と思って見ていたら、そのエリナさんという方の存在を知ったという次第です。

エリナさんはタイの大学院にも進学した歌手

面白い経歴だなぁと思いホームページ( http://www.erinaa.com )を見ると、タイの大学院にまで進学し、なかなかの主義主張がありつつも、行動して活躍されていることを知りました。

「主義・思想」のレベルだけでなく「実行」までするということは大事ですし、そういう若者が、一人また一人と出現しているということは、とても喜ばしいことです。アジアで活躍する日本人として、今後の活躍にも要チェックですね。

タイ料理店「スアンサワン」を経営

後日追記です。エリナさんはその後、東京でタイ人の旦那さんと一緒に「スアンサワン」というタイ料理店を経営されているそうです。ぜひ今度行ってみたいと思います!

スアンサワン五反田店

こちらがスアンサワンの1号店です。五反田にあります。

2015年にはスアンサワン2号店の赤坂店も

続いて2015年には赤坂にもお店をオープンしています。池袋にもお店があったようですが、閉店しているようで、この赤坂店が現在は2号店となっているそうです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする