ガイアックス上田祐司社長が語るビジネス発想術|講演と名言に学ぶ

シェアしていただけると嬉しいです!

10/6(水)にサムスル成長縁(R)大学セミナーを開催しました。

今回のタイトルは、【第3回事業創造カフェ】「ガイアックス上田流ビジネス発想術」です。ガイアックスの上田祐司社長にお越しいただきました。

当日の講演内容や上田祐司社長の名言、会場の様子などについて、写真とともに開催報告をまとめてみます。




ゲストは株式会社ガイアックスの上田祐司社長!!

ガイアックス上田祐司社長 講演 ビジネス発想術
【写真:ガイアックス上田流ビジネス発想術】

上場企業の創業社長は、まさにゼロからビジネスを立ち上げたプロ中のプロ。そんなビジネスプロデュースの達人の「生の声」を聞きながら、ディスカッションスタイルで、ビジネスプロデュースを体験できる! それが「事業創造カフェ」。

第3回目となる今回は、24歳の若さにして、オンラインコミュニティの企画・開発・運営を手がける会社を起業し、30歳で上場まで果たされた、株式会社ガイアックス(代表執行役CEO)の上田祐司さん 【講師詳細】 をお招きしました。

そして、案内役をつとめていただいたのは、ライブドア元社長としても有名な、小僧com株式会社(代表取締役会長)の平松庚三さんです。

私の挨拶の後、平松庚三社長のミニ講演がスタート
【写真:私の挨拶の後、平松社長のミニ講演がスタート】

参考までに、事前のお知らせページ(イベント詳細)はこちら。

【お知らせ:成長縁大学】10/15(金)【第3回事業創造カフェ】ガイアックス上田流ビジネス発想術
10/15(金)に「成長縁大学」のセミナーを開催いたします。 今回のテーマは、 【第3回事業創造カフェ】  「ガイアックス上田流ビジネ...

■セミナー詳細

ガイアックス上田祐司社長のプロフィールは?

上田祐司さんは1974年生まれ。起業を志していた上田さんは、大学卒業後、株式会社ベンチャー・リンクに入社。

「独立するまで、家は借りない!」と誓い、カプセルホテルに泊まりながら、荷物はコインロッカーへ入れる生活で、仕事一筋に邁進。一年半後、独立を決め退社。24歳で起業し、30歳で上場を果たされました。
 
ガイアックス上田祐司社長の講演風景(内容は、かなり濃密!)
【写真:ガイアックス上田祐司社長の講演風景(内容は、かなり濃密!)】
 
「大学生にもビジネスを担う機会を提供したい」と、創業以来100名以上のインターンシップ生を受け入れ、有名国公立・私立大学においてベンチャー企業論等の講師も務められています。
 
ガイアックス上田祐司社長の情熱 ベンチャー創業者
【写真:この情熱は、まさにベンチャー創業者!】

なお上田祐司社長の詳細については、以下のページもご覧ください。

1997年、同志社大学経済学部卒業後に起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。一年半後、同社を退社。1999年、24歳で株式会社ガイアックスを設立する。30歳で株式公開。一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事を務める。

ガイアックス上田祐司社長が語る「起業の背景から現在まで」

昨日のセミナーでは、事業をスタートした背景から、現在までの発展の過程、今後の構想、事業への思いなどをお話しいただきました。
 
ガイアックス上田祐司社長の講演 みんな熱心に聞き入っています
【写真:みんな熱心に聞き入っています】
 
また、十数年もの長きに渡り、ネットビジネスの最前線を走ってこられた経験を踏まえ、ネットビジネスのビジネスモデル解説と展望までお話ししていただいました。

なお、講演の部分については、Ustreamで中継もしました。

■当日のUstream映像(講演部分のみ)

ガイアックス上田祐司社長の講演からの名言

当日の上田祐司さんのお話から、いくつか名言をひろってみましょう(ほんの一部だけ・・・)。 
 
ガイアックス上田祐司社長の講演 参加者の皆さんに向けての熱い講義
【写真:参加者の皆さんに向けての熱い講義】

「高校時代の携帯電話との出会いが衝撃的だった。これはまさにテレパシー機能と同じだと」

「ネットビジネスのビジネスモデルは5つの類型に分類できるが、時代によって変わってきている」

「ネットビジネスはスピード勝負の勝者総取り。勝者にならなければ利益は出せない。ビジョンで人をまとめて一気に行くべき」

「囲い込んで自社だけで利益を独占しようとするのではなく、うまみを外に出すモデルが重要になってきた。その一例はtwitter経済圏の急拡大」

「誰とでも組むという発想が大事。競合であっても密にコンタクトをとって交流することが成功への近道に。昔とは力学が変わった」

「ビジネスモデルにバイラルの要素をを活かさなければ、コストで負ける時代に。つまりコミュニティの要素の大事さは変わらない」

「今後のネットビジネスの成功要素はコミュニティだ。コミュニティビジネスは、もう固まってきて、飽和状態だと指摘する人もいる。でも私に言わせれば、まだまだスタート地点に過ぎない。脳と脳がつながるまでに発展する」

「私は、脳と脳がつながっていない状態に、著しくストレスを感じる」

「コミュニティーは最適な時に最適な人とコミュニケーションできるビジネスモデル。お金を超えて、心から楽しいビジネスモデルだ」

その他、名言が盛りだくさんの、素敵な講演となりました。

とりわけ「脳と脳がつながっていない現状にストレスと感じる」は名言ですね。そのストレスの深堀りが、新規事業へのヒントになっているようにもうかがえました。
 
ガイアックス上田祐司社長の講演風景
【写真:上田さんの講演風景】

熱弁を振るうガイアックスの上田祐司社長(左はUSTREAM中継の映像)
【写真:熱弁を振るう上田さん(左はUSTREAM中継の映像)】
 
上田さんのお話がうまくて、時を経るに従い、皆さんの目がどんどん引き込まれていくのが、非常に印象的でした。

B2B向けのコミュニティービジネスを新たに創業するとしたら?

上田さんの講演に続いて、「第2部」では、「ビジネスプロデュースを体験しよう!」というコーナーに移りました。

上田社長が、あるビジネスプロデュースのテーマを設定。打ち解けた雰囲気で、リラックスした会話を楽しみながら様々に発想を展開してゆく”ワールドカフェ”の手法を取り入れ、そのテーマについて、自由に話し合うというものです。

例えば、ある回は、「B2B向けのコミュニティービジネスを新たに創業するとしたら、どんなサービスが好ましいか?」 というもの。講演テーマで語られた内容を踏まえてディスカッションするワークもありました。
 
今回も、議論を盛り上げてもらうため、エネルギー注入に、ハンバーガーをプレゼントさせていただきました!

ガイアックス上田祐司社長の講演 ハンバーガーを頬張りながらの意見交換
【写真:ハンバーガーを頬張りながらの意見交換】
 
時間を決めて、定期的にメンバーの入れ替えをしながらの進行でしたが、どのテーブルも、意見交換が非常に盛んで、あっという間に時間が過ぎていきました。

皆さん、ほとんどの方が初対面のはずなのに・・・。
 
ガイアックス上田祐司社長の講演 活発なディスカッション
【写真:活発なディスカッション】
ライブドア元社長、平松庚三さんも一緒になってディスカッション
【写真:ライブドア元社長、平松庚三さんも皆さんと一緒になってディスカッション。こんな機会なかなか無いですよ】
なんと、iPadを常設される方も
【写真:なんと、iPadを常設される方も】
 
ガイアックス上田祐司社長とディスカッション
【写真:上田さんにも混じっていただいて・・・】
 
ガイアックス上田祐司社長 議論は続く
【写真:議論は続く】 テーブルに設置した模造紙にも、非常に多くの書き込みがされていました。そして、各自の感想や意見などを書いて、いっせいに張り出し。
 
ガイアックス上田祐司社長 ディスカッション
【写真:みんなで貼り出します】
 
その後、上田さん、平松さんから各自の意見表明を一覧しての講評が行われました。

「事業創造カフェ」の狙い

いま「ビジネスのプロデュース」に注目が集まっています。

起業を志す人はもちろんのこと、たとえ起業を目指さない人であっても、これからの時代、会社に高い貢献をし続けるためには、新たなビジネスを創造する能力が求められているためです。

ところが、そうした能力を磨く機会はなかなか無いもの。能力無くして、新規事業担当になることは難しく、そうであれば、そうした仲間が集まって、みんなで切磋琢磨していこうではないかというのが、「事業創造カフェ」の狙いです。

主な対象は、
「新規事業を実現させたい!」という方
「ビジネスプロデュース能力に磨きをかけたい!」という方
「はやく起業をしたい!」と考えている方
「新たなビジネスモデルを生み出したい」という方
などを考えています。

「ビジネスをプロデュースしたい!」という人たちが集い、自由でリラックスした会話を通じて、事業の種を創造していける場を創ろう。そういう思いで、「事業創造カフェ」を月例で開催していく予定です。

次回はこちらです。 ぜひご参加ください!

11/16(火)に、サムスル成長縁(R)大学セミナーを開催しました。 タイトルは、 【第4回事業創造カフェ】 …

■セミナー詳細および申し込みはこちらから

ガイアックス上田祐司社長の講演、かなり盛り上がりました!

かなり熱の入った講演で、質疑応答も、相当盛り上がりました。その後のディスカッションタイムについても、面白いアイディアがいくつも出てきたようで、

「楽しかった!」
「こんなに濃厚なイベント、なかなか無いですよ・・・」
「かなり面白い。次回は友人も連れてきます!」

等々のお声をいただけたことは、とても嬉しいこと。

これからも、皆様の刺激になるようなセミナーやイベントを企画していきたいと思います。今回ご参加いただいた皆様に、新たな成長のきっかけが誕生するよう祈っています!

【参考】今回のゲストについて

最後に、今回のゲストをご紹介します。

ガイアックス社長、上田祐司さん

株式会社ガイアックス(代表執行役社長CEO)
上田祐司さん

1974年9月12日、大阪府茨木市生まれ。1997年同志社大学経済学部卒業。高校・大学時代を通じて約30種類のアルバイトを経験する。後輩にビジネスチャンスを提供し、マネージメントや財務などビジネス手法を学ぶと共に、世の中のニーズから新しいビジネスを生み出す感覚を養う。

大学卒業後、「企業家輩出機関」を標榜し、独立支援の業務を特徴とした株式会社ベンチャー・リンクに入社。「独立するまで部屋は借りない」と誓い、カプセルホテルに泊まり、荷物はコインロッカーへ入れる生活を続ける。

一年半後、独立を決め退社。24歳で起業し、30歳で上場を果たす。

現在、オンラインコミュニティの企画・開発・運営を手がけるITベンチャー企業の代表を務める。自身の独立の経験から、社員にも同じ感覚を持った仕事の仕方を提供したいと考え、「全社員ビジネスマン構想」を創業以来掲げ、根付かせている。

また社員のみならず、大学生にもビジネスを担う機会を提供するため、創業以来100名以上のインターンシップ生を受け入れ、有名国公立・私立大学においてベンチャー企業論等の講師も務める。

成功とは「世の中に大きなインパクトを与える事」。好きな言葉は「効率は愛」。2002年、「現代用語の基礎知識 2001年を面白くした人、2002年を面白くする人」に著名な経営者とともに取り上げられ、2004年は「LEADERS of the NEXT GENERATION」に選出された。

■twitter:http://twitter.com/yujiyuji

ライブドア元社長、平松庚三さん

小僧com株式会社(代表取締役会長)
平松庚三さん
1946年生まれ。
アメリカン大学(Washington,D.C.)コミュニケーション学科卒業。

ソニー株式会社入社。ソニーで13年間勤務した後、アメリカンエキスプレス副社長、 IDGコミュニケーションズ社長、AOLジャパン社長などを歴任。2000年にIntuitジャパンのCEOに就任。2002年にMBOにて米国親会社から独立、社名を弥生株式会社に変更同社の代表取締役社長に就任。2004年全株式を売却してライブドアグループ入り。

2006年1月(株)ライブドア社長就任。 2007年4月社名をライブドアホールディングスに変更、代表取締役社長就任。
2008年1月に人生の後半戦を楽しむ「人生のエンターテインメントパートナー」としてアクティブなシニアを応援する小僧com株式会社代表取締役会長に就任。株式会社CEAFOM取締役。

 
 
 2010年10月8日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
セミナー・イベント 】「成長縁(R)大学
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする