山中温泉「かよう亭」上口昌徳の哲学|夢は夢と 思う人には 夢は夢

シェアしていただけると嬉しいです!

「夢は夢と、思う人には、夢は夢」

これ、実に素敵な歌だと思いませんか?

これは、私が尊敬する方のひとり、石川県にある、山中温泉観光協会の上口昌徳(かみぐち・まさのり)会長がつくられたものです。現在は、金沢にある山中温泉の名旅館「かよう亭」を経営されています。

かよう亭 山中温泉 旅館


上口昌徳さんは、かつて、石川県議会議員として活躍され、自民党の石川県連幹事長や、石川県議会議長までつとめられた方です。

七十代半ばを過ぎた今でも、山中町の商工会長や、石川県観光連盟の相談役、北陸観光協会の会長などの要職を兼任され、地元の方々から、大変慕われている存在でもあります。
 
 
     □     □     □
 
 
私が見るに、地元のために夢とロマンをもって、大変な尽力をされていらっしゃる方です。

著書に「日本の宿かよう亭の料理―もてなしは破調にあり」があります。

日本の宿かよう亭の料理―もてなしは破調にあり

日本の宿かよう亭の料理―もてなしは破調にあり

昌徳, 上口, 進, 石政
発売日: 1994/09/01
Amazonの情報を掲載しています

(この旅館が誕生した「いきさつ」については、上口さんのすさまじい意思と行動力があるのですが、それはまた別の機会に)
 
 
     □     □     □
 
 
「夢は夢と、思う人には、夢は夢」

私は夢が好きです。夢を描くこと、できうる限り具体化させていくことが、実現への近道だからです。現実から出発して、上を目指して築き上げていくよりも、夢から出発してブレイクダウンして歩んでいく方が、より大きなことが実現できると信じるからです。

でも、夢というと馬鹿にする人たちがいることも事実です。「夢なんて、しょせんは夢だろ」と。あるいは「夢なんて意味無いよ、現実ではないのだから」と。そう言います。

でも、「現実化への第一歩」こそが「夢を描くこと」なのだと私は思います。
 
 
     □     □     □
 
 
夢を馬鹿にする人は、努力をすることなく、「努力なんて意味無いよ」と言うのと似ているように思います。
夢を実現させた人は、夢を描き、目標や計画へと具体化させた人たちです。

夢を実現させた人で、夢を馬鹿にしていたという人は、おそらくいないのではないでしょうか。

 【このテーマ:次回につづく】

「夢は夢と 思う人には 夢は夢」隠れ家旅館「かよう亭」上口昌徳の哲学 (2)
今回のコラムは、前回コラムの続きになります。もし前回コラムをご覧になっていないようであれば、ぜひ、こちらをご覧下さい。 「何か...

 
このコラムは、2008年2月9日に配信したメールマガジンを転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2008年3月8日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

────────────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

────────────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする