ジャカルタの空港「第3ターミナル」のタクシー乗り場はチケット制で便利!

シェアしていただけると嬉しいです!

今回ご紹介するのは、インドネシアの首都ジャカルタにあるスカルノハッタ空港、第3ターミナルのタクシー乗り場です。

ジャカルタの国際空港であるスカルノハッタ空港。昨年、2016年8月に「第3ターミナル」がオープンしました。インドネシアの経済成長によって、もはや従来の空港規模では間に合わなくなり、満を持してオープンしたのが、「第3ターミナル」です。

まだまだ工事が終わっていないのですが、ガルーダ・インドネシア航空の国内線について言えば、すでに「第3ターミナル」での運用が行われています。ここのタクシー乗り場。とっても便利なので、ご紹介したいと思います。

ジャカルタ「第3ターミナル」のタクシー乗り場【写真:ジャカルタ「第3ターミナル」のタクシー乗り場】




わかりにくかった、ジャカルタの空港タクシー乗り場

従来のターミナルでは、タクシー乗り場が開設されていました。

インドネシアの定番タクシーは、ブルーバードグループ(Blue Bird Group)の「ブルーバード」タクシー。インドネシア初心者や、旅行者向けのガイドを見ると、「インドネシアでタクシーに乗るなら、ブルーバードにせよ」なんて書いてあったりもします。

インドネシアの標準的なタクシー「ブルーバード」
【写真:インドネシアの標準的なタクシー(ブルーバード社のホームページより)】

スカルノハッタ空港でも、「ブルーバード専用乗り場」があって、そこで並ぶことになるのですが・・・、昨年までは、少しわかりくい状況にありました。

タクシー待ちがチケット制になって、とっても便利に!

ジャカルタ スカルノハッタ空港 タクシー乗り場

乗り場に行っても、わかりやすく「列」が明示されたのは、私の記憶では昨年に入ってから。

列に並んでも、途中で別のタクシー会社のスタッフが寄ってきて、「こっちなら、先に乗れるよ」とか、「どこまで行くの? 安くするよ」とか。中には胡散臭いスタッフもいて、追い払うのが面倒くさい・・・なんて場面もありました。

でも第3ターミナルのタクシー乗り場は、列に並ぶ必要がなく、チケット発券制になっているのです。変なスタッフが近づいてこなくなる・・・。これ、心理的にも、安心できる制度ではないでしょうか?

上は夜に到着した時の写真ですが、ジャカルタ初心者にとってみれば、夜の到着で安心してタクシーに乗れる環境があるということは本当に大事ですよね。

タクシー待ちのチケットを発券してみると・・・

タクシー乗り場に設置されたチケット発券機。そこで、チケットを発行すると、番号が記載されています。

今回、私が引いてみたら、なんと1111番!

ジャカルタ「第3ターミナル」のタクシー乗り場【写真:チケット発券機から出てきたチケット】

4桁のゾロ目って珍しくないですか?
(マニアックかもしれませんが)

ジャカルタの空港第3ターミナルでは、タクシー待ちが「チケット制」になっていることは、以前から利用して知っていたのですが、ブログでは書いていませんでした。

あえてブログでご紹介するほどではないかな・・・と思って。でも、今回この4桁ゾロ目が出たので、あえてブログでご紹介してみた次第です。

あだあまり知られていないチケット発券機の存在

というのは冗談で、もう1つの理由があります。

この「第3ターミナル」。現状では「国内線のみ」となっているので、日本とインドネシアを往復するだけのジャカルタ在住者だと、まず使うことが無いんですよね。

今回利用した「マラン→ジャカルタ」便(マラン空港にて)【写真:今回利用した「マラン→ジャカルタ」便(マラン空港にて)】

マランへ飛行機で行く方法|インドネシア東ジャワ州の高原都市へGo!!
インドネシア東ジャワ州にある高原都市マラン(Malang)。今回のブログでは、飛行機を使ってマランへ行く方法をご紹介します。マランは私が現在...

国内線を使って、インドネシア国内を移動する人はそう多くないようで、ジャカルタ暮らしの長い知人の中にも、「まだ第三ターミナルを使ったことがなくて・・・」という人が意外といたりします。意外と知られていないのかもと思い、ブログでご紹介することにしてみた次第です。

少しずつ便利になっていくインドネシア!

チケット制になって、私はタクシー待ちの際に、すごく大きな安心感を得ています。

きちんと番号が書かれていて、列に並ぶ必要がなくて、イスに座っていればよく、順番の進行にともなって移動する・・・という必要もなく。割り込みをされる心配もないというのも安心材料。

ほんのちょっとの進歩かもしれませんが、インドネシアは、いろいろな場所がどんどんレベルアップしていくな・・・と今後の発展が楽しみにもなる一時でした。

インドネシアで国内線を利用する機会はあまりないかもしれませんが、この安心感、ぜひお試しください。

【まとめ】「スカルノハッタ空港」第3ターミナル関連記事

ジャカルタの「スカルノハッタ空港」第3ターミナル関連のブログ記事をまとめました。こちらもぜひご覧ください。

ジャカルタ空港第3ターミナル|荷物受取のバゲージクレームが先進的でびっくり!
インドネシアの首都ジャカルタにある「スカルノハッタ空港」第3ターミナル。荷物受取のターンテーブル「バゲージクレーム」にびっくり!こんな先進的なシステムがあるのかと衝撃を受けました。日本にもあるのでしょうか?写真とともにご紹介します。
ジャカルタの空港第3ターミナル|ビールを飲んで飛行機を待つなら「Djournal Coffee Bar」がオススメ!
ビール好きの皆さん。インドネシアの出張に際し「ジャカルタの空港のターミナルでビールが飲めないかな・・・」と、ビールが飲めるお店を探していませ...
スカイトレイン|ジャカルタの空港、ターミナル移動に便利な無人運転車両!
ジャカルタのスカルノハッタ国際空港で、ターミナル間移動のための無人運転車両、「スカイトレイン」(Skytrain)が、ついに運行開始です。こ...
ジャカルタの空港第3ターミナル|飛行機待ちで寿司を食べてみたよ!
インドネシアの首都ジャカルタにある「スカルノハッタ空港」第3ターミナル。2016年に開港したばかりの新しい空港で、国際線向けに開放されたのも...
ジャカルタの空港第3ターミナル|寿司・麺料理の店でビールが飲める!
インドネシアの首都ジャカルタにある「スカルノハッタ空港」第3ターミナル。2016年に開港したばかりの新しい空港です。主に国際線で使われること...
キャビンアテンダントの制服の歴史|ガルーダ・インドネシア航空
インドネシアの首都、ジャカルタにある「スカルノ・ハッタ国際航空」第3ターミナル。 いまちょうど「ガルーダ・インドネシア航空」のラウンジ...
ジャカルタの空港第3ターミナルのラウンジは、実に心地よい!
ジャカルタ「スカルノハッタ空港」第3ターミナルのラウンジを紹介します。おいしい食べ物やドリンクが味わえて、しかもお酒まで!ビジネスクラスやファーストクラスでなくてもマイレージで利用できるケースもあります。写真もご覧ください。

【参考】インドネシアのタクシー運転手との思い出

インドネシアでタクシーに乗っていると、なかなか楽しい思い出深い経験をすることがあります。いくつかご紹介します。

インドネシア大統領選挙2014| 現地タクシー運転手6人インタビュー!
白熱するインドネシアの大統領選挙。テレビを付ければ、選挙キャンペーンに関する番組が流れ、大統領候補のテレビコマーシャルが頻繁に流れてきます。...
インドネシアを占領した日本|タクシー運転手が語った日本のとらえ方
インドネシアに初めてくる日本の若者から、たまに聞かれることがあります。 「やっぱり戦争のこと、怒っているんですよね? いろいろ言われま...
応援される人の条件|インドネシアの新米タクシー運転手の行動に学ぶ
人から応援される人にはどんな特徴があるのでしょうか。今回インドネシアをタクシーで移動した際、とても印象的な運転手に出会うことができました。こ...
インドネシアの運転手|初対面でドリンクをおごってくれた感動の理由!
インドネシアで味わった予想外の感動体験。今回は、それについてお話しさせて下さい。午前2時に味わった感動です。人の優しさとは、実に素晴らしいな...

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする