「石頭楼」マンションの一室に入ると、そこは紹介制の石鍋料理店だった!(東京・六本木)

シェアしていただけると嬉しいです!

■おすすめの食事場所:東京・六本木
 マンションの一室に入ると、そこは紹介制の石鍋料理店だった!
 「石頭楼」(スートウロウ)
 
石頭楼の名物、石鍋。ごま油たっぷり
【写真:石頭楼の名物、巨大な石鍋。ごま油たっぷり】


「とってもわかりくい場所にあるんですけど、おいしいんですよ。
 完全紹介制なので、看板が出ていないんです・・・」
そう言われて連れて行っていただいたお店がこちら。
 
 
       □     □     □
 
 
六本木駅から細道を入り、
しばらく歩いていると、行き止まりに現れたのが
ごく普通のオレンジ色のマンション。
本当に普通のマンションです。
「ここです!」
「えっ、うっそー」
でも、マンションの駐車場スペース一帯には、
なぜか、ごま油の香りが(笑)。
そんな感じで、マンションの一室の呼び鈴を鳴らす。
扉があく。
階段がある。
玄関でくつをぬいで上へ。
すると、はい、こんな感じ。
 
店内の様子
【写真:店内の様子】
 
店内の様子
【写真:店内の様子】
 
石鍋料理店です。
というか、普通の家で、石鍋料理をいただくという雰囲気。
こういう、普通っぽい感じと共に、非日常感もあり、
この矛盾した同居が、独特の雰囲気を作り出しています。
ビールをいただき、期待はふくらむばかり。
そして前菜。
 
前菜の茄子。普通っぽさが期待を促進させます
【写真:前菜の茄子。普通っぽさが期待を促進させます】
 
この普通っぽさが良いですね。
そして、たれがこちら。
 
石頭楼こだわりのたれ
【写真:石頭楼こだわりのたれ】
 
写真がうまく撮れなくて、すみません。
こだわりのたれ。どちらもオリジナリティーあふれる美味。
そして、始まります。
さぁ、順番にどうぞ。
 
石頭楼
 
石頭楼
 
石頭楼
 
石頭楼
 
うまく写真が撮れていないことが悔やまれるくらい、
おいしさのオーラ満ち溢れる空間でした。
石頭楼の名物である石鍋と、香りあふれるごま油とが、
本当に良い雰囲気をかもしだしていました。
この石鍋とごま油とで、
さぁ、最後に、しめのラーメン。
 
しめのラーメン
【写真:しめのラーメン】
 
さらにデザート。
 
石頭楼のコースしめくくり
【写真:石頭楼のコースしめくくり】
 
これでコースは終了。
家庭で食べるようなくつろぎ感と、静けさとで、
大変に満足のいくコース料理でした。
あれだけの油を使っているのに、
嫌な油っぽさをまったく感じさせないところが
見事です。なにしろテーブルを包む香りが素晴らしい・・・。
 
 
       □     □     □
 
 
紹介制なのに、どんどん面積を拡張されているそうで、
それもなるほどという感じです。
「紹介制」なので、なかなか行く機会が無いかも知れませんが、
「紹介制の店」というのは、一般的に、
行きたい!と念じ続けて、
行きたい!と吹聴し続ければ、
いつかはかなうものです。
ぜひ皆さんも、どうぞ。
 
 
■場所
住所:東京都港区六本木
営業時間:18:00?23:00(定休:日曜・祝日)
 
 
 
 
 2007年6月27日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク