AKB48の前田敦子さんが、オーダーボックス協賛映画『苦役列車』のヒロインに!

シェアしていただけると嬉しいです!

ついに今朝の報道で発表されました。

AKB48の前田敦子さんが、第144回芥川賞受賞作を映画化する『苦役列車』で、ヒロインを務めることがわかったというニュースです。

このブログで何度も書いていることですが、「苦役列車」は、私たち「オーダーボックス・ドットコム」が協賛する映画。我々の制作するダンボールが登場する映画です!

苦役列車 (新潮文庫)

苦役列車 (新潮文庫)

西村 賢太
539円(08/08 21:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 
 
     □     □     □
 
 
ようやく今日、そのヒロイン役が発表になったわけですが、実は前田敦子さんが出演されることは以前から知っていたので、いつになったら発表になるのかな・・・と思っていました。

というのは、映画化が発表されても、前田敦子さんのことが伏せられていたからです。
 
 
     □     □     □
 
 
記事は、こんな感じです。
 

前田敦子、芥川賞受賞作『苦役列車』古本屋店員役でヒロインに!森山未來、高良健吾と共演決定!
 (シネマトゥデイ 2011年12月16日 5時00分)
AKB48の前田敦子が、第144回芥川賞受賞作を映画化する『苦役列車』でヒロインを務めることがわかった。森山未來が、映画『モテキ』に続き、だめ男の主人公・北町貫多役で主演する本作には、友人のいなかった貫多が友情めいた感情を抱いていくことになる専門学校生・日下部正二役で高良健吾も出演。前田は、原作にはない古本屋店員・桜井康子を演じ、主人公にひそかに思いを寄せられることになる。
前田敦子、芥川賞受賞作『苦役列車』古本屋店員役でヒロインに!森山未來、高良健吾と共演決定!

 
 
     □     □     □
 
 
以前のブログに書いたように、私たちのダンボールが登場するシーンは、すでに撮影済み。

来年の公開が待ち遠しい限りですが、前田敦子さんの役どころは、なんと原作に無い存在。原作小説を読んだ人にとっても、きっと楽しみなのではないでしょうか?
 
 
     □     □     □
 
 
オーダーボックス・ドットコムとしては、映画に協賛していることもあり、こうして、より多くの方々の期待を集める作品になっていくことは、本当に嬉しいことです。

来年の映画公開が、本当に楽しみです!

(参考:過去ブログ記事)
 
■2011年11月30日up
 オーダーボックスのダンボールが映画に出ることに!
■2011年12月 8日up
 映画「苦役列車」にオーダーボックスが協賛することに!

芥川賞作家の西村賢太さん54歳で逝去|身体性ある名作「苦役列車」との思い出
「苦役列車」で芥川賞を受賞した西村賢太さんが死去という衝撃。まだ54歳。 かつて「苦役列車」を読んだ時、私は強い衝撃を覚えました。映画...
スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする