鳥ぎん(銀座本店)|焼き鳥と釜飯と日本酒を堪能!! 安くて落ち着ける名店!!

シェアしていただけると嬉しいです!

今回ご紹介するお店は、銀座にある「鳥ぎん」(銀座本店)です。焼き鳥と釜飯と日本酒で・・・安くて落ち着けてうっとりできる、そんな魅力的なお店なのです。




歴史ある名店「鳥ぎん」銀座本店はカジュアルに使えるお店!!

見よ!この美しくも魅力的な焼き鳥を
【写真:見よ!この美しくも魅力的な焼き鳥を】

私は街並みを見るのが好きで、長い距離を歩いていても、それほど疲れません。

以前、銀座を何気なく散歩していた時のことです。「やっと道の構造がわかってきたなぁ・・・」なんて思いながら(銀座の道って、複雑ですよね?)歩いていたら、なぜかとても気になるお店を発見しました。

表に看板があるものの、店の場所が、細い路地をずっと奥に入ったところにあるのです。しかも、焼き鳥の良い香りが・・・。それが、今回ご紹介する「鳥ぎん」です。

「鳥ぎん」の創業は1951年!! 銀座で半世紀超の歴史が!!

この細道を奥に進んで地下へ・・・(お店のHPより)
【写真:この細道を奥に進んで地下へ・・・(お店のHPより)】

創業は、1951年。なんと半世紀も続いているお店なのです。

それなのに、敷居が低く、値段も手ごろで、カジュアルに使える、使い勝手の良いお店だと感じました。ズバリ、銀座の穴場です。

魅力あふれる「鳥ぎん」銀座本店の焼き鳥、安い!!

カウンターに並ぶのは、下ごしらえされた焼き鳥たち(待機中:笑)
【写真:カウンターに並ぶのは、下ごしらえされた焼き鳥たち(待機中:笑)】
 
焼き鳥は、1本150円から。
最高級の和歌山紀州産、馬目樫備長炭を使用しているそうで、
カウンターに座って見ていると、
焼き鳥を焼き上げる所作と、程よく広がる香りが何とも言えません。

焼き鳥(串からはずしてしまいました・・・)
【写真:焼き鳥(串からはずしてしまいました・・・)】
 
お店の説明によると、「茨城産の肉を部位ごとに使い分け、秘伝のタレをつけ、備長炭独特の強力な火力でこの道20年のベテランが肉を一気に焼き上げますので、表面はしっかりと焼けているのに中味はジューシーに仕上げ、肉のおいしさを逃がしません。

また、一気に焼き上げることで、タンパク質の分解を防ぎ、鶏肉を美味しくするためのアミノ酸を形成します」とのことで、この説明文を読んだだけでも、なかなか魅力的ですよね。

銀座の「鳥ぎん」銀座本店で、ぜひ釜飯を!!

 
鳥ぎん名物の釜飯
【写真:鳥ぎん名物の釜飯】

続いて、「鳥ぎん」の自慢の釜飯。 釜めしと焼鳥を出すというスタイルは、創業当初からずっと貫いているようですが、当時、銀座で釜飯を出しているお店は存在しなかったそうです。

注文を受けてから炊き始めるので、15分ほど待つことになります。

お店によれば、「専用釜で最高の炊き上がりを実現した、ふっくらとした美味しい釜めしをご賞味いただけます」と言うだけあって、出されたものを一目見て、期待が膨らむ一品です。

こだわりの釜飯ですが、840円から。

ランチから酒浸りになりたいなら、「鳥ぎん」銀座本店はオススメ!!

メニュー(豊富な種類を揃える釜飯と飲み物)
【写真:メニュー(豊富な種類を揃える釜飯と飲み物)】

ここの良いところは、銀座の真ん中にあるのに、土日もやっていて、ランチ時間帯から夜にかけて、ずっとあいているということ。

そう。銀座を散歩していて、安くておいしいものをいただきたいなという時、特に酒飲み、には、とっても貴重なお店なのです。なかなか無いですからね。

「鳥ぎん」銀座本店は隠れた名店、行かなきゃ損!!

メニュー(焼き鳥)
【写真:メニュー(焼き鳥)】
 
散歩疲れを癒すかのように、午後3時から夕方にかけて、お店に入るというのがおすすめ。夕飯前の、すいている時間帯を狙うのです。

早めに日本酒をいただいたりして、チョイワル感を味わいつつ(笑)、散歩を通じて発見したことや思ったことなどを語り合う。

和気藹々と語らいながら、酒を酌み交わして焼き鳥を味わい、ほどほどになったところで、釜飯を注文して待つ・・・。しかも、それほど高いわけでもないので、特に銀座に来る酒飲みには、たまらなく利用しやすいお店です。

「鳥ぎん」銀座本店なら、食後の銀座散歩が楽しくなる!!

夜の銀座を散歩 和光

店を出て、ほろ酔い気分を楽しみながら、満腹感を解放するかのように、ゆっくりと銀座の散歩を続ける・・・。これが、「鳥ぎん」のオススメ利用法です。もし入店したのが夕方前であれば、まだ夜はこれからですからね・・・。

この時間帯も、銀座で心地のよい散歩タイムと言えるでしょう。銀座を照らす照明や、楽しそうに歩く人たちを眺めながら歩く銀座もまた一興・・・

なお、最後に付言しておくと、お店に過度なサービスを期待してはいけません。味と酒と会話を安い値段で楽しむお店。楽しくするのは、皆さん自身。友との酒と食事と語らいです。

銀座を散歩される際の隠し玉(笑)として、ぜひ。

「鳥ぎん」(銀座本店)の場所は?

そんな魅力たっぷりの「鳥ぎん」(銀座本店)ですが、場所はこちらです。営業時間も合わせてどうぞ。

住所:東京都中央区銀座5-5-7 ニューギンザビル6号館B1
電話:03-3571-3333
営業時間:11:30から22:00
定休日:年中無休(年末年始、夏期休暇あり)

 

【参考】銀座グルメならオススメのお店!!

銀座の界隈では、さまざまなグルメを堪能することができます。ブログでご紹介した銀座グルメをいくつかご紹介します。

「楓」本当に親密な友人とだけで味わいたい静岡料理の隠れ家(銀座)
■おすすめの食事場所:東京・銀座  本当に親密な友人とだけで味わいたい静岡料理の隠れ家  「楓(かえで)」   【写真:3階にあ...
「泰明庵」銀座の老舗隠れ家。気軽に蕎麦とつまみで一杯やるならここ!
■おすすめの食事場所:東京・銀座  銀座の老舗隠れ家。気軽に蕎麦とつまみで一杯やるならここ!  「泰明庵」(たいめいあん)   ...
フレンチの名店「アピシウス」の魅力|本物を知る大人のテーマパーク
「渡邉さんね、この店に行って下さい。繰り返し行くとね、ホンモノとは何かということが学べるから。僕は20代の頃から、今でも行っていますよ」 ...

 
 2007年3月3日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする