武者修行プログラム|2019年末2ターム参加者たちのインターン格闘記

武者修行プログラム|2019年末2ターム参加者たちのインターン格闘記

「武者修行プログラム」はベトナムの世界遺産ホイアンで日本人学生を対象に行われる2週間のビジネスインターン。2019年12月23日から2020年1月4日までの「2019年末2ターム」について、参加メンバー19人の格闘とメッセージをまとめました。

ベトナムのホイアンで床屋体験|散髪と耳かきのサービス内容は?

ベトナムのホイアンで床屋体験|散髪と耳かきのサービス内容は?

ベトナムの世界遺産ホイアンで、ローカル床屋を体験。散髪とひげ剃り、鼻毛カットや耳毛カットにマッサージ!さらに「耳かき」までついた充実ぶり。体験した内容を写真と共に紹介します。ベトナムのローカル床屋は「散髪なし」でも行く価値がありますよ!

インドネシアで日本語ボランティア|短期もOK、内容と魅力は?

インドネシアで日本語ボランティア|短期もOK、内容と魅力は?

インドネシアの若者に日本語を教える「日本語教師ボランティア」。ホームステイをしながら現地校で日本語教師のサポートをする活動です。内容と魅力をまとめました。インドネシアは日本語学習者の数が世界第2位という親日国。日本語や日本文化を教えてみませんか?

「日本語教師ボランティアプログラム」をインドネシアで運営する理由

「日本語教師ボランティアプログラム」をインドネシアで運営する理由

インドネシアで日本語教師のサポートをする「日本語教師ボランティア」のプログラム。どのような思いで運営しているかをまとめました。日本語教師の海外ボランティアはたくさんありますが、理念や思いに共感できるプログラムを選んでほしいと願っています。

インドネシアの火葬事情|イスラム土葬文化で火葬が選ばれる背景と課題

インドネシアの火葬事情|イスラム土葬文化で火葬が選ばれる背景と課題

インドネシアは圧倒的多数がイスラム教です。イスラムは土葬ですが、少数派である「華人系」や「キリスト教徒」などの葬儀や火葬の実態を調査しました。ブログ3部作の第3弾です。全体の考察のまとめと補足となります。ぜひ、ご覧ください。

武者修行プログラム|2019年夏5ターム参加者たちのインターン格闘記

武者修行プログラム|2019年夏5ターム参加者たちのインターン格闘記

「武者修行プログラム」はベトナムの世界遺産ホイアンで日本人学生を対象に行われる2週間のビジネスインターン。2019年8月8日から2019年8月20日までの「2019年夏5ターム」について、参加メンバー29人の格闘とメッセージをまとめました。

武者修行プログラム卒業生との再会|みきてぃ(2018年春3ターム)の場合

武者修行プログラム卒業生との再会|みきてぃ(2018年春3ターム)の場合

ベトナムでのビジネスインターン「武者修行プログラム」の卒業生の活躍ぶりをご紹介。2018年春(3ターム)の「みきてぃ」です。卒業生たちに久しぶりに再会し、さらなる成長ぶりや変化を目にすることもまた、私の楽しみになっています。

武者修行プログラム卒業生との再会|えいこ(2017年春1ターム)の場合

武者修行プログラム卒業生との再会|えいこ(2017年春1ターム)の場合

ベトナムでのビジネスインターン「武者修行プログラム」の卒業生の活躍ぶりをご紹介。2017年春(1ターム)の「えいこ」です。卒業生たちに久しぶりに再会し、さらなる成長ぶりや変化を目にすることもまた、私の楽しみになっています。

武者修行プログラム卒業生との再会|コシヒカリ(2018年末1ターム)の場合

武者修行プログラム卒業生との再会|コシヒカリ(2018年末1ターム)の場合

ベトナムでのビジネスインターン「武者修行プログラム」の卒業生の活躍ぶりをご紹介。2018年末(1ターム)の「コシヒカリ」です。卒業生たちに久しぶりに再会し、さらなる成長ぶりや変化を目にすることもまた、私の楽しみになっています。

武者修行プログラム卒業生との再会|ココ(2017年夏4ターム)の場合

武者修行プログラム卒業生との再会|ココ(2017年夏4ターム)の場合

ベトナムでのビジネスインターン「武者修行プログラム」の卒業生の活躍ぶりをご紹介。2017年夏(4ターム)の「Coco」(ココ)です。卒業生たちに久しぶりに再会し、さらなる成長ぶりや変化を目にすることもまた、私の楽しみになっています。

武者修行プログラム|2019年夏15ターム参加者たちのインターン格闘記

武者修行プログラム|2019年夏15ターム参加者たちのインターン格闘記

「武者修行プログラム」はベトナムの世界遺産ホイアンで日本人学生を対象に行われる2週間のビジネスインターン。2019年9月3日から2019年9月15日までの「2019年夏15ターム」について、参加メンバー28人の格闘とメッセージをまとめました。

インドネシアで火葬場見学|東ジャワ・マランのキリスト教華人の場合

インドネシアで火葬場見学|東ジャワ・マランのキリスト教華人の場合

インドネシアの火葬事情について、東ジャワ・マランの火葬場を事例に解説します。イスラム教徒が多くを占めるインドネシア。イスラムといえば土葬ですが、そんな環境でも火葬を選ぶのが華人です。華人社会の葬儀や火葬の特徴を紹介します。